ねずみによる様々な被害を防ぐために尽力します

 ネズミの害については、「夜中に屋根裏でねずみが走り回る音がうるさくて眠れない」「夜中に何かをかむような音がする」 「ねずみがいて家中が臭くなった」「ネズミのせいで体中が痒くなった」などのご相談を多く頂いています。
 そもそも近年では、田舎だけでなく都会においても、ねずみによる住宅への被害が増加傾向にあります。ねずみが家に住み着くと、色々なネズミの害をもたらします。たとえば、食べ物以外にも電気のコードを齧ってしまいます。それによって、最悪の事態では火災にまで発展するケースもあります。また、汚れた体で部屋のあちこちに行くので、大腸菌やサルモネラ菌などの各種病原菌をもたらします。それで、健康も損なわれてしまいます。そして、天井裏や壁の間を動き回る物音で、心に不安感を与えられます。
 私たちはこのようなネズミの害を防ぐ為に、駆除作業を行っています。具体的な駆除方法は、ねずみの通り道に毒入りの餌を設置することです。餌を食べさせると、ネズミが徐々に弱っていきます。それで、粘着板を使用して捕獲していきます。また、ネズミの侵入口となる部分を塞ぎ、ネズミの侵入を阻止する施工も行います。ネズミに悩まされている方は、気軽にご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼