最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

あなたの生活に潜むねずみ

人間の食料を汚損する害獣として認知されている「ねずみ」は、「寝盗み」から転じてこのように呼ばれるようになったと言われています。ねずみは齧歯類に属し、一生伸び続ける歯を持つ特徴があります。このため、硬いものをかじり続ける習性を持っており、私たち人間の食品から家屋まで汚損されてしまいます。特に現在頻繁に目撃されているクマネズミは、繁殖力も強く、環境に適応する能力が高いと言われており、とても厄介な相手です。クマネズミなどねずみの特性としては警戒心が強い、学習能力が高い、感覚器官が発達しているなどが挙げられます。そのため、市販の罠などにもかかりにくく、駆除や捕獲は困難とされているのです。また、集団でなわばりを持ち、繁殖を繰り返すため、住居に住み着かれてしまえば知らない間に恐ろしい数まで増えている可能性も考えられます。ねずみを目視で捉えることは夜行性ということもあり難しいですが、ラットサインというねずみが残した糞尿や足跡などの痕跡があれば、その住宅や建物にはねずみが居るということになります。また、ラットサインを発見することが出来れば、ねずみの侵入口を特定することが可能です。ねずみは一見可愛らしい生き物ですが、ねずみのもたらす被害は大きいものです。まずはねずみに住み着かれないよう、環境を整えることが重要です。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼