最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみがもたらす被害

皆さんは「ねずみ」にどのようなイメージをお持ちでしょうか?可愛らしい生き物ではありますが、実は大変危険な動物でもあるのです。ねずみは餌と暖かい場所を求め私たちの住宅に侵入し繁殖します。特にねずみは寒さに弱い生き物なので、冬場は暖かい隠れ家を探し住みつきます。そうして住み着いたねずみは私たち人間に3つの被害をもたらしてしまいます。それは、衛生的被害、物理的被害、そして精神的被害です。ねずみは体内や体表に病原菌やウイルスを沢山持っています。そのねずみの血をノミが吸い上げて私たち人間を刺してしまった場合、その病原菌が媒介し感染してしまいます。ねずみが持っている主な病原菌はサルモネラ菌、ペスト、パラチフスなど発熱、下痢、嘔吐の症状が出る病原菌などです。小さい子供や高齢のご老人がこれらにかかってしまえば最悪の場合、死に至ってしまうケースもあります。健康被害だけだはありません。ねずみは齧るという独自の習性を持ち、家庭の電気コード、配線、そして電線などを齧り漏電火災に繋げてしまうのです。また配管なども危険です。こうした被害によることから私たち人間に恐怖心、不安を抱かせ不眠症になってしまう場合もあり精神的なダメージも負ってしまいます。ねずみは家中の様々な侵入経路から住宅に入り込みます。なるべく穴や隙間は埋めたり修理しておくことで侵入を防ぐこともできます。しかし、駆除は病原菌やウイルス感染の危険も考えられますので、なるべくねずみ駆除業者に依頼するようにしてください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼