最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみが広げる虫被害

ねずみは、それ単体でも厄介な害獣です。ねずみ駆除を行わなければ、足音による騒音に悩まされたり、家の中や食べ物をかじられたりといった被害を受ける事になります。しかし、ねずみが広げる被害はそれだけではありません。ねずみがその場所で活動するだけで、大量の害虫が発生していることがあるのです。

例えば、ねずみの体には大量のイエダニやノミが付着していると言われています。普段はねずみの体に寄生していますが、ねずみが死んでしまいますと、新たな宿主を探して範囲を広げます。そして人間に寄生して吸血し、激しいかゆみや腫れなどを引き起こす原因になります。
ダニやノミ以外では、ツツガムシという害虫にも注意です。ツツガムシはダニの一種で、体液を吸うだけでなく、ツツガムシ病を感染させる事があります。発症すれば発熱や頭痛などを引き起こし、最悪の場合命を落とすケースもあるようです。

これらの害虫は肉眼ではほとんど確認できないため油断しがちですが、存在しているということは覚えておいたほうがよろしいでしょう。もしも、蚊が飛んでいるわけでもないのに虫刺されに悩まされるようでしたら、このような害虫たちも発生している恐れがあります。ねずみ駆除とご一緒に、害虫対策についてもご相談されるのがよろしいでしょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼