最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみにもさまざまな種類があります

ねずみと一口に言っても、世界にはさまざまな種類のねずみが生息していることを知っていますか?海外に生息するねずみの仲間にはハムスターやモルモットのように人に馴れやすく、ペットとして飼育することに適した種類もあります。特にハムスターは色々な種類のものがあり、飼ったことがあるという人も皆さんの中にはいるのではないでしょうか。動物園で飼育されている動物の中にはカピバラというものがいますが、一見ねずみには見えなくても、世界最大のねずみの仲間として知られた存在になっています。一方、日本でよく見られるねずみにはハツカネズミ、クマネズミ、ドブネズミが挙げられます。ハツカネズミは体が小さいのが特徴で、実験動物で知られるマウスとは同じ種類になっています。クマネズミは高所に登るのが得意なねずみで、近年ではビルなどでその発生が確認できるようになってきました。ドブネズミは体が大きくて、初めて見た人はドブネズミをねずみと認識できないかもしれません。その名の通りどぶのような不潔な場所で発生しやすく、うかつに触ろうとすると他のねずみと違って襲いかかってくることもあるようです。このように、ねずみといっても色々な種類のものがいることがわかります。ねずみのことで困ったら、まずは業者に相談するようにしましょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼