最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

小さなねずみだからこそ厄介です

家にねずみが出たが、いったいどこから入り込んだのだろうかと考えてしまうことがあるでしょう。ねずみは小柄ですので、ちょっとした隙間からも入ってくることができます。ではどういったところを入り口にしているのでしょうか。それを知っておけば、ねずみの入り口を封鎖してねずみ駆除だけではなく、ねずみ予防も完成させることができるのです。 まずドブネズミの侵入口として知られているのが排水口です。下水管を通ってくるドブネズミらしい入り口となっています。昔のトイレであれば、そのまま下から登ってくることもあったようです。 クマネズミは上の階や天井に入り込むことが多く、木や電線などを伝ってベランダから入ってくることもありますし、そこから屋根に上って屋根の割れ目などから屋根裏に入り込むこともあります。雨水の排水管から入ってくることもあるようです。 家の損傷がねずみの入り口になることが多く、屋根や外壁の割れ目、基礎部分の破損からドブネズミやクマネズミが入ってくることがあります。 こうしたところから入り込んでくるのも、小柄なねずみであるからでしょう。小さな害獣だからといって甘く見ないようにしないといけません。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼