最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみの凶暴さ

ねずみは小さい見た目をしていますので、性格も小さくて可愛らしいものだと思われているかもしれません。しかし実際には野生動物ですので、人に対して愛嬌を振りまくことはありませんし、どちらかと言いますと凶暴な性格をしています。
ペット用のハムスターですら、複数の個体を同じケージに入れておくと殺し合いに近い喧嘩をしてしまうことがあるのです。それも親子ですることがあるほどです。
ケージで飼われていない野生のねずみの場合は、基本的に自分よりも大きな体格をしている人を見たら逃げ出してしまいますが、自分よりも小さな相手であれば捕食してしまうこともあります。これはドブネズミに多いパターンです。ドブネズミは家に侵入してくるイエネズミの中で一番大きな体をしていますので、クマネズミと出会った場合にはクマネズミが食べられてしまう場合があります。ドブネズミは人が食べたゴミなども食べますが、生きている相手を捕食することも多いのです。
皆さまの小さなペットがねずみに食べられてしまう危険性がありますのでご注意ください。ねずみはゴミだけではなく、生き物も食べるということでやはりねずみ駆除には手を抜くことができません。
酷い場合は寝たきりの老人や眠っている赤ちゃんが噛まれてしまうこともあります。免疫の弱い高齢者が噛まれると感染症になりますし、噛まれた具合が酷いと亡くなってしまうこともあるのです。
もしもねずみが家の中にいるのでしたら、しっかりとねずみ駆除をご依頼ください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼