最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみの痕跡を手がかりに駆除を!

古くから、食害や感染症の媒介などによって人間に害をもたらしてきたねずみ。それは現代でも変わらず、多くのご家庭からねずみ被害が報告されています。中でもイエネズミに分類されるドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミは重大な被害を及ぼす動物として、鳥獣保護法による保護対象からも外されています。ねずみによる被害は年間を通して常に報告されていますので、まだ被害が発生していないご家庭でも注意が必要です。
しかし、ねずみは警戒心が強い動物。移動する際は身を隠せる場所を選びますし、夜行性なので実際に歩いている姿を見つけることも困難です。仮に見つけることができたとしても、立ち向かうのには危険と嫌悪感がつきまといます。そこでねずみ駆除の手がかりとなるのが、「ラットサイン」の存在です。ラットサインとは、文字通りねずみが残す痕跡の事です。ねずみは基本的に同じ道を繰り返し通るため、そこには糞尿や、油などの汚れが蓄積していきます。ラットサインは目で見てわかりやすいだけでなく、臭いや蛍光物質を含むため、ねずみの経路を知るのに役立ちます。
ラットサインを見つけることができれば、そこを中心にねずみ駆除を行う事が可能になります。具体的には侵入経路をふさぎ、ねずみの捕獲器を設置するなどの対策を効率的に行うことができます。今ではねずみ駆除の道具も簡単に購入する事ができるので、素人の方でも駆除の方法を選ぶ事ができます。しかし、ねずみの死骸や糞の撤去という作業もありますし、そもそもラットサインが見つからないということもあるでしょう。ご自身での対策に限界を感じましたら、ねずみ駆除業者の方にお問い合わせください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼