最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみ駆除の注意点

ねずみ駆除は特に申請などの必要もありませんので、各後家庭でも駆除を進めることができます。実際に市販の駆除剤や捕獲器なども販売されており、有効に使えばねずみ被害を食い止める事もできます。しかし、ねずみ駆除に有効なグッズは、人間やペットにも被害を与える事があります。使用する際は、その注意点をよく覚えておくようにしましょう。

・毒餌を設置する場合
毒餌は、小さいお子様やペットが食べてしまう事があります。たとえ人間には害の少ないものでも、体が小さければ大きな影響が出てしまったり、中には強力な毒餌も売られていたりと、決して油断してはいけません。設置する際は、子どもやペットのいない部屋に限定したり、目立たない場所に設置したりといった工夫が必要です。

・捕獲器を設置する場合
粘着シートは、罠にかかった動物が逃げ出さないように強力な粘着力を持っています。そのため、一度くっついてしまえば簡単には剥がす事ができませんし、剥がす際に強い痛みに襲われます。また、バネ式の捕獲器は強力な力で抑え込むため、大怪我を負ってしまう危険もあります。誰も近付かないようにしてください。

・超音波機器を起動する場合
ねずみの嫌う超音波を発することで、ねずみを遠ざける事ができます。しかし、ご家庭で小さなペットを飼っている場合などはおすすめできません。体の構造がねずみと似ている事が多いため、ペットを苦しめる事にもなるのです。人間に大きな影響が出ない分、気が付かないケースも多くあります。

このように、ねずみ駆除の方法はいくつもありますが、使い方を誤れば更なる被害の原因になってしまいます。このような事が起きないように、ねずみ駆除のプロに任せるようにしてください。その際、家に小さなお子様やペットがいる場合などは、そのことについても報告しておくようにしましょう。その現場に合わせて、柔軟に対応を変えてくれるはずです。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼