最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみ駆除は、継続して行うのが大切です

ねずみの駆除を行う際は、継続して行うことが大切です。 例えば、ねずみ駆除によく使われる粘着シートの罠などは、一度だけ設置しても効果はなく、常に設置し続けることが大切です。 これは、1匹いたら30匹居るとも言われるねずみの繁殖能力も関係しています。 ねずみは1匹、2匹捕まえたくらいでは不十分で、それこそ30匹捕まえてもまだ居るという可能性は否定できません。 また、ねずみは学習能力のある動物ですので、罠が張り巡らされて生活しにくいと判断すれば、その家や建物から出て行く事も期待できます。 とにかく、ねずみ駆除というのは辛抱強く、継続して行うことが重要なのです。 初めは、中々成果が上がらないので、契約を打ち切ったり、対策を途中で諦めてしまう方も多いようですが、業者と協力しつつ、ねずみがいなくなるまで駆除を続けなければいけません。 しかし、同じ対策を続けるだけでは効果がなくなります。前に書いたように、ねずみは学習能力がある動物なので、同じ罠、同じ場所に設置していると段々効果がなくなっていきます。 定期的に罠の種類を変えてみたり、毒餌の種類を変えることで、効果的に駆除が可能です。 中々その判断を自分で下すのは難しいのですが、本職の業者であれば可能ですので、よく相談されることをオススメします。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼