最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ネズミが人を噛むことも

ネズミは滅多に人前には姿を現しません。移動の時には殆ど壁沿いや家具の裏などを選んで動くので、滅多なことでは人の目につくような場所へは出てきません。またもし見つけられても警戒心が強いこともあり、臆病な性格をしているので自分より大きな人間を目の前にしたら一目散に逃げていきます。しかし、そんなネズミでも人を襲うことがあります。健康な大人や子供を襲うことはありません。襲うのはあまり動きのない赤ちゃんや寝たきりになっている高齢者などです。ネズミは学習をするので同じ場所で動かない人間に対しては次第に警戒を解いていきます。そして自分に何もしてこないと分かると、噛みついて体をかじっていきます。大型のネズミのいる海外では赤ちゃんがネズミに噛まれ、大怪我をしたこともあるそうです。日本ではそこまで大きなネズミはいませんが、大きさだけでなくネズミに噛まれることで細菌感染が起きる可能性があるのでやはり危険です。一度噛まれただけでもアナフィラキシーショックの危険性もあり、特に赤ちゃんや高齢者は免疫が弱くなっている場合が多いので注意が必要です。もし家の中でネズミの痕跡が見つかり、家族にそのような方がいらっしゃる場合は、すぐにネズミの駆除業者に依頼をした方が良いでしょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼