最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ネズミが家の中で見つかったら、要注意です。

自宅でネズミが発生したことはありませんか? その時に「出てきたら捕まえる」「迷惑がかからなかったらまあいいや」「とりあえず家にネズミ捕り器をつけておいて様子をみよう」と思われている方が多くいらっしゃいます。しかし、ネズミという生き物は本来とても危険な生き物なのです。 ネズミからは重い腎不全をレプトスピラ菌やサルモネラ菌などに感染する危険があるのです。また、過去に流行ったペスト菌もネズミが媒介していることから、大規模な駆除が行われたこともあります。ペストは日本では1926年を最後に患者は出ていませんが、過去にはインドで死者が53人も出て、感染症法では危険度のもっとも高い1類感染症に指定されています。 そして感染症だけでなく、ネズミの悪戯が出火の原因になってしまう場合もあるのです。例えばネズミが悪戯でかじって中の銅線が出てきた電気コードなどは、何かの弾みで水がかかったり、またはネズミの寝床の近くにあり、ネズミが尿をかけたりすると、発火の原因にもなってしまいます。 家庭からの出火の原因の1位は放火ですが、実は漏電による家庭火災も非常に多く、漏電火災の割合のうち、東京消防官庁で115件以上がネズミが原因となった漏電だそうです。 このように、思わぬところで、さまざまな危険があるので、ネズミを見つけたら、出来る限り早めに駆除することをおすすめいたします。 もし、「ネズミを駆除したい」と思われている方は、ねずみ110番までお電話ください。当社スタッフがしっかりと応対させていただきます。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼