最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ネズミが発生しやすい家とは

夜に寝ようとしたら天井裏から何かが走り回る音がする、置いておいた食べ物に何かの小さな歯の跡が残っている、台所やお部屋の隅に消しゴムのカスのような物が落ちている等、この中から自分の家で発生していることに該当するものがあったらそれはネズミが住んでいるというサインになります。では、そのネズミが発生しやすい家の環境というのはどんな環境なのでしょうか。まずは、エサが手に入りやすい環境です。ネズミはいろいろな物をエサとして食べる雑食なので、人間の食べ物はもちろんですが固形石鹸や犬や猫等のペットフード、生ゴミも食べます。ネズミは夜行性の動物なので、私たち人間が寝る夜中にこれら物を放置しておかないようにしましょう。巣を作られない環境にしておくのも大事です。ネズミは1年の間に5回から6回ほど赤ちゃんを産みます。その赤ちゃんを育てるための巣を作るのに必要な材料として紙も必要になるので新聞紙や雑誌、他にはビニール袋やティッシュ等を使います。これらの物が家の中に放置されていないように注意しておきましょう。外壁や軒下に隙間がある場合、その隙間からネズミが入ってくることも頻繁にあるので塞いでおくのも重要です。ネズミは個人で駆除をするには非常に難しい動物です。ですので、完全に駆除をしたいのであれば業者に依頼をするのが一番でしょう。業者に依頼をしたいのであれば当サイトをご利用ください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼