最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ネズミの危険性

ネズミは家の中で一匹見かけただけでもかなりの恐怖感をもたらす動物です。それはただ単に汚いからという事だけではなく、人間にとって重大な問題を引き起こすからです。では、ネズミは具体的にどのような被害をもたらすのかご紹介していきます。ネズミは赤ちゃんや寝たきりの老人へ噛みつくことがあります。ネズミはとても用心深く、頭のいい動物です。小さな子供や老人しか家にいない場合、一般の家庭と比べてネズミは活発に行動します。ネズミに噛まれた傷は、角度によっては縫うことができず、大きな傷跡にあることもあります。怪我以外にもネズミに噛まれるとも様々な危険があります。特に危険とされているのは鼠咬症とアナフィラキシーショックです。鼠咬症は、ネズミのもつ菌が傷口から入ることで発症する病気です。肺炎・肝炎・胃潰瘍を発症するケースもあります。また、アナフィラキシーショックは、ネズミに噛まれて起きる強烈なアレルギー症状です。蜂に刺されて発症するのをよく聞くと思いますが、これはネズミでも起こります。これを発症すると全身の腫れと同時に呼吸困難を引き起こし、意識を失うこともあります。よくテレビなどの影響で勘違いされがちですが、アナフィラキシーショックは一度咬まれただけでも起こることがあります。これは個人差がとても大きいもので、油断は禁物です。ネズミを発見して放置しておくと、このような危険な目に会わないとも限りません。ネズミ駆除業者の確実な対処を利用しましょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼