最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ラットサインを見つけたら

ネズミは小柄なため小さな穴や隙間から簡単に家の中に侵入してしまいます。そうなると、健康被害や住宅被害など小さな体でいろいろな被害を引き起こす可能性があります。ネズミは警戒心が強いため、人目を避けて行動します。さらに暗闇でも行動できるため、夜中に活動することもあります。しかし、ネズミが侵入しているときは家のあちこちにラットサインを残していることがあります。ここでネズミが残すラットサインを紹介したいと思います。まず1つ目に、ネズミはフンを残します。ネズミの種類によりますが、米粒よりひと回り程大きな黒い粒があれば、ネズミのフンの可能性があります。ネズミは自分の通り道にフンを残すので、フンを見つけたら、そこがネズミの通り道になっている可能性があります。2つ目は食べ物をかじったあとです。ネズミは基本的になんでもかじるため、お菓子やご飯などそのまま出しておくとかじられることがあります。3つ目は壁の穴または傷です。ネズミが出入りするための穴でかじって広げたような跡があれば、ネズミがそこを通っている可能性があります。4つ目は足跡です。非常に見つけにくいですが、稀に足跡を残すことがあります。5つ目は停電。ネズミがかじるのは食べ物だけでなく、電気コードなどもかじります。これは、伸び続ける前歯を削るための行為ですが、電気コードをかじられたら停電だけでなく火災の危険性もあります。最後は走り回る音です。夜中に天井や屋根裏で、カサカサと走り回るような音がしたらネズミがいるかもしれません。このようにネズミは様々なラットサインを残します。ラットサインを見つけたときは業者に依頼し、早急にネズミ駆除をすることをオススメします。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼