最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

人間に噛み付くことがあります

基本的にネズミは人間から逃げるように行動します。自分よりも圧倒的に大きな人間には自分から近づこうとはしないのです。また、非常に優れた嗅覚を持っており、人間が近くに来ると匂いを嗅ぎ分け、逃げていくのです。人間に対してはとりわけ警戒心を露わにしますが、例外はあります。それは寝たきりのお年寄りや赤ちゃんといったほとんど動かない人間に対しては噛み付くことがあります。ネズミに噛みつかれると、鼠咬症やアナフィラキシーショックを引き起こすことがあります。鼠咬症を発症すると発熱や頭痛といった症状があらわれ、その後咬まれた傷が腫れあがり、潰瘍のようになることもあります。さらに、免疫力の低い人が感染すると気管支炎や肺炎になることもあります。また、アナフィラキシーショックは、スズメバチなどでも知られるアレルギー症状の1つですが、馬鹿にできません。アナフィラキシーショックを起こすと呼吸困難や意識障害を起こし最悪の場合死に至ることもあるのです。自分が咬まれたことがないからといってネズミを放置していると、思わぬ被害を受けることもあるのです。自分の身を守ることが出来ない赤ちゃんやお年寄りを守るためにも、ネズミを発見したらネズミ駆除業者に依頼して駆除してもらいましょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼