最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

代表的なネズミ

ネズミは小さな体をしているのでどこから入り込んでくるか分かりません。その上繁殖力も高いので見つけた時には早急なネズミ駆除が必要です。ですが、ネズミにも色々な種類がありそれぞれに見た目の特徴や習性も違います。ネズミ駆除の前にはその種類を見極めなければいけません、そこで、ネズミ駆除の対象として代表的な2種類の特徴を見てみましょう。 1つ目は最も多く見られる「ドブネズミ」です。名前の通り水分の多い湿った場所を好む習性があり、見た目の特徴としては尾が体長よりやや短く、比較的大柄な体格をしています。このドブネズミは高い場所に登るのが得意ではなく、低いところを平面的に移動して生活しているので、ネズミ駆除を行う際は天井裏などより床下を中心に調査して行うことになります。 2つ目はドブネズミに次いで多いとされる「クマネズミ」こちらはドブネズミよりもやや小柄で尾が長い外見をしています。習性もドブネズミとは対照的に縦の移動を得意としていて、天井裏なども簡単に登っていきます。ですからネズミ駆除も高い場所で行われ、環境の変化を嫌う点を利用して忌避剤や超音波を使った方法が多くなります。 このように代表的な2種類でも習性が大きく違うので、ネズミ駆除に取り掛かる準備などもそれに合わせて変わります。初めてネズミを見つけた時は慌ててしまうかもしれませんが、落ち着いて特徴を観察しておくことでその後のネズミ駆除をスムーズに進められることもあるので注意して見ておくといいでしょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼