最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

侵入場所を特定することが大切です

ねずみは、我々の食べ物を勝手に食べる。そこら中に糞尿をする。病気を運んでくる。など、我々の生活に様々な害を与えてきます。なので、ねずみの気配を感じた時には、罠を設置したり、薬を撒いたりして、ねずみ駆除を行っている方がほとんどだと思います。しかし、ねずみを捕まえたり追い出したりするだけでは、完璧なねずみ駆除とはいえません。何故なら、ねずみの侵入口を塞いでいないからです。せっかくねずみを追い出しても侵入口を塞いでいなければ新しいねずみが入ってきたり逃げていったネズミが戻ってきたりします。ねずみ駆除を行なう時はねずみの侵入口を塞ぐ事も大切だと覚えておきましょう。ねずみの侵入口を塞ぐ為には、まず侵入口を見つけなければいけません。しかし、ねずみは人間を避けて行動している為、侵入口も簡単に見つけることができません。また、侵入場所が1つとも限らないのです。ねずみの侵入口をすべて塞ごうと思った場合、家中を徹底的に調査する必要があります。また、ねずみの生態や習性といったねずみ駆除の知識が必要になる場合もあるので、自分で探すが不安だという方は「ねずみ110番」にお任せ下さい。家の中を徹底的に調査致します。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼