最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

冬は要注意

いつの間にか住宅内に侵入して数を増やしていくネズミ。特に、冬になると外の温度が低くなるので、暖かい場所を求めて住宅へと忍び込んできます。ネズミが住宅内に侵入してしまうと、不衛生な環境、悪臭、住宅の破損といった被害を受けることになります。具体的には、ネズミが動きまわることで、外からの汚れやノミ、ダニなどを室内へと撒き散らして衛生状態が悪化します。糞による悪臭もありますし、物をかじる習性があるので、生ごみや保管食品に限らず、家具や電気配線なども傷つけます。ネズミの存在は、天井裏や壁内を移動する音によって気づくケースが多いのですが、成長すると警戒心が強くなり音を立てなくなります。つまり、ネズミの子どもが足音や鳴き声の発生源となっていて、すでに複数のネズミが棲みついていることが考えられます。ネズミは警戒心が強いだけではなく、知能が高いため、簡単には捕獲することができません。ネズミはエサがなければすぐに死んでしまうので、まずは生ごみ、保管食品が狙われないように密封しておき、早急にネズミ駆除をお願いしましょう。駆除を行ったあとは、再びネズミが侵入してこないように、室内やベランダなどの片付けを徹底して、清潔な環境を保つように心がけてください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼