最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

出入り口を封鎖しましょう

ネズミ駆除で重要視されているのは、そもそもネズミを家の中に入れないことです。入ってきてしまったネズミについては罠などで捕まえたり、毒を使って殺処分したりしますが、それらが終わった後にはネズミの出入り口を塞ぐことでネズミ駆除が完成します。ではネズミがどこから侵入してくるのでしょうか。ネズミの侵入口について解説をさせていただきます。ネズミの侵入口は意外と数多いです。家の基礎の隙間から入り込まれたり、排水パイプから入り込まれたりします。床下の通風孔、壁の割れ目、エアコンの室外機、導入部など外壁に穴が開いているところであればどこでもネズミの侵入口になってしまいます。種類別に見ると、ドブネズミは家の基礎部分などの下層から侵入することが多いです。これはドブネズミが高い所を好まないという習性から来ています。反対にクマネズミは高い位置からでも侵入してくるので要注意です。排水パイプから入り込んだり、場合によっては開いているベランダの窓から直接入り込んでくることもあります。ハツカネズミは小柄な体形を活かし、小さな亀裂からでも入り込むことが可能です。ネズミ駆除の後には、予防としてこういった場所を塞ぎます。パテで埋めたり、金網で塞いだりします。こうした予防をしておくことでネズミの被害が再度出ないようにするのです。ただしどこからネズミが入り込んだのかを知るには、ネズミの痕跡を辿ることができるネズミ駆除業者の能力が必要です。ぜひご依頼ください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼