最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

危険なドブネズミ

ねずみの中でも、野山などに生息しているのがノネズミ、人間の住宅などに住み着いてしまうものがイエネズミと呼ばれています。つまり要注意なのはイエネズミということになりますが、その中でも危険なねずみがドブネズミです。
ねずみと聞きますと、手のひらに乗るようなサイズで、臆病者というイメージが強いかもしれません。しかし、ドブネズミは少々異なります。まず、ドブネズミはイエネズミの中でも特に大きく、大きいものでは体長が30cmに達するものまで存在します。これは、小型のイエネズミであるハツカネズミの約3倍の大きさとなります。加えて、ドブネズミは気性が荒く、時には人間やペットを噛んでしまうことがあるのです。過去には、ドブネズミによって指の一部を失ったという事例まで報告されているようです。そして噛まれるということは、その際にドブネズミの体内の病原菌を感染されてしまうということになってしまいます。
寒さに弱いねずみですが、家の中に忍び込まれれば冬の間でも被害は大きくなってしまいます。ネズミの種類によっても侵入経路は異なりますが、体の大きなドブネズミの場合は床下や基礎の隙間から侵入する事が多いようです。ねずみ駆除業者にご依頼いただけば、ドブネズミはもちろん他のイエネズミの駆除も行ってくれます。既にねずみ被害に遭っているという方も、そうでない方も、一度ご相談されてはいかがでしょうか。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼