最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

外部からの侵入が増えます

6月も終わりに近づき、いよいよ7月が目前に控えています。暑くなってくると、少しでも部屋の中に風を取り入れようと、窓やドアを開けっ放しにしておく方も多いと思いますが、網戸などはきちんと閉めてありますか? 外から素通しの状態だと、蚊やハエ、ゴキブリなどの害虫が侵入するということをよく聞きますが、それはネズミも同様です。 ネズミが住宅へ侵入するルートとしては、床下の換気口や水道・ガス管の隙間などがありますが、ドアや窓が開いていれば、そこから侵入するほうが遥かに楽なので、そちらからの侵入が増えます。 一度ネズミに侵入を許すと、餌や寝床に事欠かない住宅内で繁殖を繰り返し、個体数が増加していく一方となり、被害が大きくなる傾向があります。食物の食害、糞尿の悪臭、ダニやノミの発生、足音による騒音、突然遭遇することによる心理的苦痛など、小さなネズミですがこれだけの被害が想定されます。 ドアや窓を開けて換気をする際には、網戸をしておくのがお勧めです。ドアに後付可能な網戸が販売さているので、それを取り付けるだけでも効果があります。 また、既に侵入を許してしまった場合、私達素人が住宅内からネズミを根絶するのは極めて困難です。 その場合は、ネズミ駆除のプロに依頼をして、徹底的な駆除作業をしてもらうことをオススメします。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼