最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

感染症がネズミからネコに移る恐れもあります

よく、ネズミとネコは天敵ということが知られているので、ネコを自宅に飼っていれば、ネズミが寄って来ることはないと聞きます。でも、中にはネズミの体内に潜んでいる感染症がネコに移って、ネコがそれに感染する恐れがあるのはご存知でしょうか? ネコがネズミから感染する3つの感染症は下記になります。

◎トキソプラズマ
ネズミや鳥などがトキソプラズマに感染することがありますが、ネコがそれらの生き物を食べることで感染します。また、トキソプラズマは水や土の中に潜んでいるので、ネコがその水を飲んだ場合も感染してしまうそうです。

◎エキノコックス
エキノコックスもトキソプラズマと同様、ネコがネズミを食べることで感染します。主に北海道に潜んでおり、キタキツネが感染源になっていると言われています。

◎猫条虫
猫条虫も同じで、ネコがこれに感染したネズミを食べると、ネコも感染してしまいます。この感染症に感染すると、腹痛や嘔吐下痢、食欲不振といった症状が出るようです。

このように、ネコを飼っているからといって絶対安心とは言えません。もし、少しでもネズミの気配がありましたら、当サイト「ねずみ110番」までご相談ください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼