最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

排水口が盲点になっているかもしれません

ネズミが侵入してくるルートは、人間には思い至らないような非常に狭い隙間や、建物内の設備などで隠れた場所にできている穴など、見つけづらい場所が多いです。
その中でも、意外と建物内の排水口は盲点と言えるかもしれません。
排水口の中は、常に水が流れているわけではないので、時間帯によっては空っぽのときがあります。また、普段使われない場所の排水口の中には、トラップの封水が切れていて、下水管や雨水管との間に遮るものがない部分もあるかもしれません。
ドブネズミのように泳ぎが得意なネズミは、下水道や雨水管から建物内に侵入してくることがありますので、排水口への対策は急務となる場合があります。
排水溝へのネズミ対策としては、排水口に網やネット、非使用時には蓋をかぶせるなどして、建物内に入り込めないようにすることです。
また、排水口に繋がる管が途中で破断していると、クマネズミやハツカネズミが入り込むことも考えられます。
ネズミの侵入防止対策をしているのに、中々ネズミが減らないという時には排水口からの侵入かもしれませんので、一度ネズミ駆除について搭載にご相談ください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼