最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

早目のご相談をお勧めします

夜間、天井裏や壁の内側から「カサカサッ」という物音や、「トトトトッ」と、何か小さな生き物が走り回っている気配を感じたら、ねずみが住み着いている可能性があります。家に被害をもたらすねずみは、クマネズミ、ハツカネズミ、ドブネズミの3種が一般的です。これらのねずみは夜行性で、また繁殖力も強く、平均6匹以上の子供を産みます。種によっては年二回繁殖期がありますので、放置しておくとそれこそ「ねずみ算式」に増えていってしまいます。増えすぎたねずみは人の生活空間に侵入し、電気コードをかじったり、食品をかじったり、尿をまき散らしたり・・・。漏電の危険や健康被害を受ける危険性もあります。更にねずみには「イエダニ」という寄生虫がついていますので、ねずみが増えるとダニも増えることに。また、ねずみの寿命はそれほど長くないため、家のどこかで死んでしまい、どこからともなく悪臭が漂う・・・なんてことも。ねずみの死骸にはたくさんの病原菌が付着していますし、寄生虫もいますので、素手で触ることはできません。また、たいていの場合、ねずみは天井裏や壁の中、配管の中や床下などの人の目につかない場所で生活しているため、もしも家のどこかでねずみが死んでいたとしても、それを取り出すのはなかなか難しいのではないでしょうか。それに死骸の処理は、気持ちの良い作業ではありません。 もしも「ねずみがいるかも・・・」とご心配されているようならば、早目に業者へねずみ駆除のご相談されることをお勧めします。放っておくとねずみはすぐに増えてしまいます。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼