最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

毒性の弱い毒エサは効かないかもしれません

日本に生息し、住宅に住み着くネズミを総称してイエネズミと言いますが、その中でもクマネズミは駆除が難しいとされています。クマネズミは元々警戒心が強く毒エサや罠にかかりにくいという特徴があります。また、学習能力も高いため、一度かかった罠には2度とかからないと言われています。そして、クマネズミのなかには毒エサに耐性を持った個体がいます。普通のネズミであれば2週間ともたない毒エサを食べても数ヶ月生き延びることが出来ます。元々クマネズミの毒エサへの耐性は個体によってバラバラですが、毒エサに耐性を持った個体同士が子供を生むことで、その子供も毒エサに耐性を持ったネズミとして生まれてくるのです。これらのネズミのことをスーパーラットと呼び、どんどん数が増えていると言われています。このスーパーラットが住み着くと個人で駆除することは非常に難しいと言われています。ただでさえ警戒心が強く、毒エサをなかなか食べなかったクマネズミがさらに毒エサに耐性を持っているため毒エサを仕掛けても罠を仕掛けても素通りされてしまうケースがほとんどなのです。しかし、そんなスーパーラットであってもプロのネズミ駆除業者ならば、駆除するノウハウを持っているため、明らかに駆除が難しいと感じた場合は、ネズミ駆除業者に依頼しましょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼