最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

知らぬ間にねずみを呼び寄せてはいませんか?

ねずみは害獣と呼ばれ、私たちの生活に様々な悪影響を及ぼします。1つは衛生上の害。寄生虫やウィルスといった病原体を多く持っており、それに感染すると時には取返しのつかないような大病に犯される危険性もあります。2つ目は経済上の害。家具や食べ物、配線といったものをかじり、それらを破損、荒らされたりする事で事実上、金銭面での大きな被害が予想されます。他には、更なる有害生物を呼び寄せる可能性があります。具体的には、ビやイタチなどはねずみをエサとして探し求めているので、それらまで呼び寄せてしまうととんでもない事になります。そこで、ねずみを近寄らせない為の対策ですが、実は知らぬうちにねずみの好む環境を作っていたりはしませんか?基本的には環境適応力にとても強く、ある程度であれば克服してしまう可能性もありますが、わざわざ好む環境を作って呼び寄せていては元も子もありません。種類によって好む環境が違うので、それらを把握しておく必要があります。
1.ドブネズミ
湿った場所を好み、主に水回りの下水や台所、ゴミ捨て場などに生息する事が多いです。雑食ではありますが、魚介類・肉類特に好物とする為、湿った場所にこれらの食事や生ゴミを置かない事が重要となります。
2.クマネズミ
乾燥した場所を好み、主に高い場所となるビルや天井裏を住処とする可能性が高いです。特に穀物や種実類、更には昆虫などを好物としているので、これらの場所に該当する物を置かない、虫が寄り付かない環境作りを心がけるという事が大切になります。
3.ハツカネズミ
狭い場所を好み、田畑や倉庫・物置・自然環境に近い建物などに侵入するケースが多いです。こちらも穀物や種子を好みますが、野菜類も好物としているので農家の被害にあわれる方はハツカネズミの可能性が非常に高いです。
また、ねずみは共通して寒い場所、ネコがいる環境、超音波などの音を嫌うのでこれらの対策も効果的です。
それでもねずみに侵入されてしまい、ねずみ駆除にお困りの方々は「ねずみ110番」までご相談ください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼