最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

見つけたときには駆除依頼を

ねずみは小さな隙間からでも住宅内に侵入し、壁や電気コードなど様々なものに噛み付く習性があります。この噛み付く行為はネズミの特性が関わっているのです。ねずみの前歯は放っておくとずっと伸び続け、そのまま口を突き破ってしまうこともあるのです。それを防ぐために硬いものに噛みつき、前歯を削っているのです。だからといって、ねずみの噛みつき行為を放置すれば、いたるところに被害が及びます。例えば、電気コードに噛みつかれたら漏電してしまい、停電を引き起こすこともあります。気づかないうちに作っておいた食事などを食べられることもあるのです。また、ねずみが噛み付くのはものだけではありません。人に噛み付くこともあるのです。基本的に自分よりも身体の大きい人間の事は恐れるため、人間が近づくとそのことをいち早く察知して、接触を回避するのです。しかし、寝たきりのお年寄りや赤ちゃんなど動かない人間に対してはその限りではなく、噛み付くことがあります。ねずみに噛みつかれると、鼠咬症やアナフィラキシーショックを引き起こすことがあります。鼠咬症は、発熱や頭痛といった症状があらわれ、免疫力の低い人が感染すると、気管支炎や肺炎を引き起こすこともあるのです。アナフィラキシーショックは、スズメバチなどにも見られるアレルギー症状で、以前にもねずみ噛みつかれたことがあると発症する可能性があります。発症すると呼吸困難や意識障害を引き起こし、最悪の場合死に至ることもあるのです。このようにねずみの噛みつき行為には、危険が含まれています。見つけたときには、ねずみ駆除業者に依頼して駆除してもらいましょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼