最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

超音波撃退器で撃退されるのは

天井裏にネズミが住み着いてしまうと、夜間、人が寝静まると天井裏でドタバタと大運動会を繰り広げるため、寝不足になり大変な思いをされてしまうことが多いようです。 これに対して、超音波撃退器を設置して駆除しようと試みる例があります。市販の物も多く、自分で設置されることもあるようです。ネズミ駆除の超音波は、人間の可聴範囲を超えた音によってネズミを撃退します。この超音波は敏感な人には聞こえることもある周波数の音なので、時には人間に影響を与えることもあります。超音波を出してネズミを嫌がらせるという理論自体は正しいのですが、音波は壁などに跳ね返ってしまうため、効果を出すには障害物のない建物内で超音波を隅々まで行き渡らせないといけません。日本の一般家屋ではそういった構造の建物はまずありません。そしてネズミは超音波に最初は驚いたとしても徐々に慣れてしまうようです。このように、住宅構造や状況によっては、有効なはずの対策も効果を発揮しないことがあるだけでなく、人間にとって不快な結果に終わることもあります。 当サイト「ねずみ110番」ではスタッフが現地にお伺いし、被害状況、物件の構造などを確認しながら最適な駆除方法をご提案させていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼