最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

都会で広がるネズミ被害

「ドブネズミ」「ハツカネズミ」「クマネズミ」は、総称して「イエネズミ」と呼ばれます。これらのネズミは民家やその周辺に生息し、わずかな隙間からでも家屋内に侵入します。ネズミ被害というと、山林に近い田舎の方にある民家に多いものだというイメージがありますが、実は今、都市部でのネズミ被害が深刻化しています。都市化が進み高層ビル群が増えた昨今、都市部では運動神経が良いクマネズミによる被害が目立っています。クマネズミは非常に用心深く警戒心が強いため、罠にもかからず毒エサも避けます。クマネズミは進化を続け、次第に毒への耐性を持つ種が産まれるようになりました。これらのクマネズミは「スーパーラット」と呼ばれ、毒エサを食べても全く効かないという非常に厄介なネズミとなりました。ネズミの繁殖力が非常に強いことから、多くのスーパーラットが誕生しました。そのため現在では、都会でのネズミ被害はどんどん拡大しています。ネズミはげっ歯類であるため、その歯は一生伸び続けます。そのためネズミは常に固いものをかじって歯を削らなければなりません。都会で繁殖しビル内に潜むネズミは、電線やインターネット回線ケーブルなどを、その鋭い歯でかみちぎって切断してしまいます。ビル内にオフィスを構える企業にとって、通信インフラを断たれるのは大打撃です。都市部でも、ネズミ駆除は必要とされています。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼