最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

飲食店ならではのネズミ被害

ネズミは、一般住宅のみならず飲食店にも発生します。特に、都市部においては一般住宅よりも飲食店のほうが、ネズミが発生した際の被害は深刻です。ネズミがもたらす被害には、衛生環境の悪化・断線や漏電の危険性・家財や食品をかじられる・精神的なストレスがあります。これは、一般住宅・飲食店どちらにも共通している被害ですが、飲食店には他にも被害が発生します。まず一番の問題は、営業停止につながるということ。ネズミは不衛生ですので、調理場や店内の衛生環境が悪化し、食中毒が発生する恐れがあります。一般住宅であれば、食中毒は身内内だけで済みますが不特定多数のお客さんが訪れる飲食店であれば、そうはいきません。お客さんが食中毒になってしまえば、最悪、保健所などから営業停止が言い渡されます。また、営業停止にはならなくとも「ネズミが出るお店」という噂が立つことがあります。お店のイメージダウンに繋がり、経営の面や従業員の精神的な部分で負担になるでしょう。飲食店でのネズミ発生を防ぐためには、定期的な点検だけではなくネズミ駆除が大事です。ネズミは非常にかしこいので、薬剤や罠を仕掛けていても、数カ月後には効果が得られないことがあります。安心で安全なお店にするためにも、ネズミ駆除は定期的に行うようにしましょう。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼