最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

3種類のねずみ

ねずみと一口に言っても、種類がそれぞれ違い、普段私たちが目にすることが出来るのはおよそ3種類のねずみです。

●ハツカネズミ
体長は大きなものでも10cmほどの小さなねずみで、色は白・灰色・黒・茶色など、特に農地などに現れて、穀物などを食い荒らしたりする被害も出ています。寒さに弱く、ジャンプや綱渡りが得意だという身体能力を活かして、家具のすき間や他の動物の巣穴などによく生息してます。警戒心はあまりなく、気は優しい方です。

●クマネズミ
体長はハツカネズミより一回り大きく、体長が大きいものだと25cmほどで、色は背中とお腹で違うことが多く、背中は茶色、原は灰色や白などの色をしています。非常に臆病な性格をしています。高い所でも平気なため、天井裏や壁の中などの高いところで生活しています。比較的乾いた狭い場所を好むので、人間の住環境はこのクマネズミにとっても過ごしやすい場所だと考えても良いでしょう。

●ドブネズミ
上記2つのねずみよりも体格がよく、中には30cmほどになるねずみも生活しています。背中は茶色のような灰色をしており、泳ぎが非常に得意です。そのため、湿った場所を好み、下水道やゴミ捨て場などの湿気の多い場所にいることが多くあります。伝染病をより媒介しやすいねずみと言っても良いでしょう。

ねずみが出る場所によって対策を変えるのも、ねずみ駆除の有効な方法です。

0120-932-621
  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼