受付対応!
走る音で眠れない… 駆除したはずなのに… ねずみを駆除 再発も完全防止!! 安心の明朗会計13,000円(税抜)~
現地調査無料 安心の再発防止1年保証 累計問合せ数210万件以上 ねずみ駆除ならおまかせください!ねずみ110番は、ねずみの駆除についてご利用シェアNo.1を獲得しました。
ねずみの駆除ならお電話一本でスピード対応! メールで無料相談

現在、お電話がつながりやすくなっております。

皆様からご支持をいただきねずみ110番は4冠達成! 顧客満足度No.1 到着スピードNo.1 価格満足度No.1

こんなお悩みをお持ちの方へ!

  • ネズミが走る音寝れない
  • 食料がかじられている
  • が落ちている、悪臭がしてきた
  • 壁に開いている
  • ねずみが棲み着いているか
  • 住まいのねずみ被害状況
  • 駆除や予防にかかる費用
無料相談だけでもOK! 通話無料:0120-701-261

ねずみ駆除料金良心価格で承ります!

安心の明朗会計 お見積り後の追加料金は不要です ※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

さまざまな防鼠施工も2,500円から ※対応エリア・加盟エリアにより記載価格で対応できない場合がございます。

現在、お電話がつながりやすくなっております。

ねずみ110番 は加盟店に対し 新型コロナウイルス対策を周知しています

ねずみを自分で駆除するのは難しい!?

  • 繁殖力が高いねずみ

    繁殖力が高く、捕獲シートでは駆除しきれない

  • ねずみ再発防止策

    根絶しないでいると再発の可能性が高い!

  • ねずみの糞害

    ねずみによる糞の清掃が大変…

  • ねずみによる健康リスク

    接触によって健康被害のリスクがある

ねずみ駆除プロなら
1匹も残さず徹底的駆除します!

ねずみは、駆除しただけだと戻ってくる!?

ねずみは学習機能が高く、駆除したり追い出しても、違う侵入経路を
作って戻ってくる可能性があります…

再発を防ぐためには、ねずみの行動を熟知した専門家による対策が必須です。
ねずみ駆除後の再発を防止する処置例 パンチングメタルによる防止 パテ封鎖+防鼠網による防止
ねずみ駆除後の再発を確実に防ぎます。

ダニ・ノミの被害ご注意!

ねずみにはダニやノミが多く付着しています。

カーペットや布団などにノミやダニが繁殖する可能性も…。一度でも、家の中にねずみが発生してしまうと、多くの衛生害虫が家の中にいることに…!

プロなら迅速にねずみを駆除します。
少しでも心配な方はすぐにお電話ください!

ねずみ110番は”もしもの時のために”保険に加入しています。

「作業中に床が傷ついた」「作業完了後に欠陥を見つけた」など、もしもの場合のために ”請負賠償保険” に加入しております。

ねずみ110番が選ばれている4つの理由

4つの理由1

現地調査・お見積り 無料

ねずみ駆除を開始する前に被害状況の詳細な把握、作業に対するわかりやすい説明をさせていただきます。ねずみ駆除は一軒家やマンションなどの建物によっても方法が変わってきます。ムダのない駆除計画をご提案するために、事前調査やお見積りは無料で承っております。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

4つの理由2

1年間の 再発防止保証

ねずみ110番では、ねずみ駆除後も安心していただけるように1年間の保証期間※を設けております。お客様の心配ごとを少しでも緩和できるように、しっかりと対応させていただきます。
※お客様の状況、作業内容や加盟店によっては保証を付けられない場合がございます。ねずみが防鼠施工をおこなった場所以外から侵入している場合、保証対象外となります。

4つの理由3

累計問合せ件数 210万件以上

ねずみ110番はねずみ駆除の豊富な実績がございます。高度な知識と技術を持ったスタッフにねずみ駆除はお任せください。ねずみ駆除はDIYなどで対処しても再発する可能性が高いです。多くのお客様に選ばれているねずみ110番をぜひご利用ください。
※弊社運営サイト全体の累計お問合せ件数

4つの理由4

一匹残らず 対応可能

ねずみ110番はねずみ一匹からの駆除にもスピーディーに対応させていただきます。ねずみ駆除は24時間365日対応のお電話窓口から、いつでもご相談ください。

ご利用の流れは簡単3ステップ

ご利用の流れステップ
  • ご利用の流れ1

    お見積りと対応を丁寧にご説明

    ポイントをわかりやすく説明いたします

    ねずみが発生しているかも…と不安に感じていましたら、すぐにご連絡ください。ねずみ110番では、24時間365日受付可能なコールセンターのスタッフが待機しております。
    早朝、深夜に限らず、いつでもお気軽にご連絡ください。

  • ご利用の流れ2

    駆除・追い出し作業

    周りの状況に配慮して作業いたします

    お客様の希望した日時にねずみ駆除のプロのスタッフがお伺いします。作業前に建物に関する注意点がございましたら、スタッフにお申し付けくださいませ。「ねずみ駆除をアパートでお願いしたい」「ねずみ駆除を倉庫でおこなってほしい」そんなときもお任せください。効果的な方法でネズミ駆除をさせていただきます。

  • ご利用の流れ3

    代金お支払い

    報告書を作成し、情報を開示します

    作業が完了後、駆除方法のご報告書を作成し情報の開示をおこないます。作業後の整理整頓・清掃もきちんとおこないますので、ご安心ください。ねずみ駆除の価格は、お見積りで提示させていただいた金額を頂戴いたします。

プロが対応!無料で調査します!

無料現地調査イメージ

ねずみ被害の実態を徹底的に調べます!!無料現地調査にお伺いして、被害の状況を把握してから駆除方法の検討をさせていただきます。その内容を基にお見積りをさせていただきますので、その際に害獣駆除のプロにお客様のご要望やご不明点をお伝えください。ご期待に添える解決方法をご提案させていただきます。

のねずみは

お電話いつでもお待ちしております!

現在、お電話がつながりやすくなっております。

あなたのおうちは大丈夫? ねずみは日本列島ほぼ全域に生息しています。夜行性のため暗い天井裏や床下を好みその周辺でフンをする習性があります。

心配な方は一度ご相談ください!!

  • 放っておくと二次被害の原因に!
  • 被害が拡大し予想外の出費に!

早めに
被害を確認しましょう!

まずはセルフチェック

家の中に現れるねずみの種類と生態

家に住み着き被害を与えるねずみは、「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3種類です。この3種は総じて「イエネズミ」と呼ばれていますが、住処や生態に違いがありますので、駆除方法にも違いがあります。正しい方法で駆除するためには、侵入しているねずみを特定するのも大切なポイントとなります。ねずみの種類は、見た目の特徴や住処などで判別できますので、まずは各ねずみの特徴を確認してみましょう。

自分でもできるねずみ駆除の方法

すでにねずみによる被害が出ている場合は、できるだけ早く対策をしたいところです。ねずみ駆除は煙を用いた「くん煙剤」や、ねずみ駆除用の粘着シートを用いるのが一般的でしょう。また、ねずみ駆除にお香を使用することもあります。これだけの対策グッズがあれば、自分でねずみ駆除をおこなうこともできるかもしれません。自分でできるねずみ駆除の方法には、以下のようにさまざまな種類があります。

粘着シート

粘着シート

粘着性の強いシートを仕掛け、ねずみが上をとおったときに捕獲します。ねずみ駆除に飲食店などでも時折用いられている方法です。薬剤や毒エサを使わないため危険性は少なく手軽。しかし、ねずみを生きたまま処分することもあるため、苦手な場合は使用を避けたほうがよいでしょう。設置する際は、ねずみの通り道に置くことで効果が高まります。


捕獲カゴ

捕獲カゴ

コストパフォーマンスでいえば、捕獲カゴはねずみ駆除のおすすめの方法です。粘着シートと違い、繰り返し使用することができます。しかし、捕らえた後のねずみの処分に困ることもあるでしょう。「殺すのは気がひけるから……」と、外に逃がした場合は戻ってくる可能性もあります。自分でねずみの処分ができるかたには、おすすめの方法といえます。


殺鼠剤(毒エサ)

殺鼠剤(毒エサ)

殺鼠剤は毒エサタイプが主流です。設置した毒餌にねずみが食いつけば、高い効果が見込めるでしょう。しかし、ねずみ駆除用の薬を猫などのペットが食べたり、お子様が誤飲してしまったりするおそれもあります。取り扱いには注意が必要でしょう。また、死ぬ前にねずみが隠れてしまうと、死体を探さなければいけないケースもあるようです。


忌避剤タイプ

忌避剤タイプ

忌避剤(きひざい)は、ねずみの嫌がる臭いを使用した駆除グッズです。ねずみ駆除をビルなどの大規模な建物でおこなうときも、併用して用いられることもあります。長期間の効果が期待できる設置タイプや、手の届かない場所に散布できるスプレータイプなど、種類もさまざま。ねずみの侵入箇所や状況に合わせて、適切なものを選びましょう。


超音波タイプ

超音波タイプ

ねずみ駆除に超音波はおすすめです。ねずみ以外にもゴキブリや蚊などの害虫に効果があるものもあるため、注目を集めています。ねずみ駆除に用いる超音波器具は電池式のものやコンセント式のものなど種類もあります。値段もそれほど高いものではないので、家に導入することも難しくはないでしょう。


防鼠材

防鼠材

ねずみの侵入を塞ぐときに使用します。金網タイプやパッキンタイプなどがありますので、侵入口の形に合わせて選べます。ただし、追い払う前に設置してしまうと、ねずみを家の中に閉じ込めてしまうので、事前に忌避剤などで追い払っておきましょう。また、あらかじめ怪しい場所に設置しておけば、予防にもなります。


>>ねずみ駆除グッズの詳細はこちら

DIYで解決できない問題はねずみ駆除のプロに相談

ねずみ駆除の方法には粘着シートや忌避剤、ねずみ駆除用の超音波をコンセントに挿すことで発する器具などの使用がありました。しかし、ねずみの生態を理解していなかったり、間違った方法で対策したりしていると十分な効果が得られないことがあります。「ねずみ駆除を自治体で相談する」「ねずみ駆除は保健所でアドバイスをもらう」そのような選択肢もありますが、根本的な解決は難しいでしょう。そんなときはねずみ駆除のプロに相談するのがおすすめです。正確な作業と安心感はプロに依頼するもっとも大きなメリットでしょう。ご自身でのねずみ駆除に限界を感じたら、お早めにご相談ください。

ねずみの駆除の流れをご紹介

ねずみを発見したときにどんな行動をとればよいのか、わからないことも多いと思います。ここでは、実際のねずみ駆除の流れをご紹介していきましょう。

ねずみの発生原因と予防

ねずみが発生する原因として、快適で住みやすい環境が整っていることが挙げられます。たとえば、エサが豊富にあったり、外敵から身を守ることができる環境であったりすることです。ねずみはこのような環境を求めて、わずかなスキマから室内へ浸入してきます。食べ残しを放置しない、清潔な環境を保つなどして、ねずみの発生を予防しましょう。

ねずみが住みやすい環境

ねずみを駆除する方法は?

ねずみを駆除する方法としては、「捕獲」、「薬剤散布」、「毒エサ」、「忌避剤」の4つが代表的な方法です。また、ねずみ駆除には猫の鳴き声が効果的といわれることもありますが、慣れてしまうため効果は薄いでしょう。状況に合わせて適切な方法を選び、実行することが重要です。ねずみを追い払うか駆除するかでも、採用する方法は異なってきます。

ねずみ駆除の適切な方法

ネズミの繁殖ピークは春と秋

ネズミは姿を見せる時期に関係なく、一年中繁殖を繰り返している動物です。とくに繁殖のピークになるのは春(3月~5月)と秋(10月~11月)。ねずみも人間と同じく、基本的には過ごしやすい涼しい時期を好みます。

ネズミの繁殖期

繁殖時期に合わせてしっかり対策しよう

ねずみは繁殖力がとても高い動物です。短期間であっても大量に増殖します。活動がおとなしくなる冬を狙って、一気に駆除をしてしまうのがおすすめです。

繁殖期に合わせた対策

ねずみ駆除の代表的な4つの方法

  • 捕獲

    粘着シートやトラップを設置して捕獲する方法です。殺傷処分を好まない方や、偶然通りかかったねずみの対策として有効です。

    捕獲イメージ
  • 薬剤散布

    ねずみを弱らせる成分が入った薬剤を散布する方法です。強力な薬剤を使用すれば駆除することも可能です。また、即効性があることが特徴です。

    薬剤散布イメージ
  • 毒エサの設置

    毒の入ったエサをねずみに食べさせる方法です。即効性はありませんが、薬剤が屋内に飛び散らないという特徴があります。

    毒エサイメージ
  • 忌避剤の使用

    ねずみの嫌がる臭いや音を発してねずみを寄せつけなくする方法です。効果は追い払うのみになりますが、長期的な効果が期待できます。

    忌避剤イメージ

現在、お電話がつながりやすくなっております。

ご利用傾向の一例

ねずみ110番に関するQ&A詳しくみる

対応エリア 24時間365日、年中無休で受付しております

現在、お電話がつながりやすくなっております。

最新コラム・レポート