• 安心の明朗会計
  • 東証上場会社 万全のサポート体制
  • お客様満足度98%以上
  • 日本全国受付対応

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-701-261

24時間365日 日本全国受付対応中

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

ねずみの駆除は、ねずみ110番にお任せください!

  • 一戸建てやマンションアパート等の個人宅 8,000円から
  • 飲食店などの店舗 20,000円から

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合がございます。

万が一再発した場合は3ヶ月の保証付き
ねずみ110番とは 料金のご案内

自分でもできるねずみ駆除の方法

すでにねずみによる被害が出ている場合、できるだけ早く対策を取りたいものです。方法は、自分で駆除する、業者に駆除をお願いするという方法がありますが、まずは自分で駆除してみようと考える方も多いでしょう。自分で駆除をするメリットとしては、すぐに始められる、費用が安くなるなどが挙げられます。自力でねずみ駆除を試みる時には以下のような方法があります。

ねずみの捕獲

捕獲

捕獲用のかごや、粘着シートを使ってねずみを捕獲する方法です。道具については市販されている物ありますので、入手に困ることはないでしょう。捕獲用のかごや罠であればエサでおびき寄せることもできますが、粘着シートを使う場合、ねずみの通りに道に置いておかなければあまり効果は期待できません。

薬剤による駆除

薬剤散布

薬剤をねずみに直接噴射するのは難しいので、毒餌を設置するのが一般的な方法です。 毒餌を置いておくだけで勝手にねずみが食べるので手間もかかりませんが、ペットやお子様がいる時には、誤飲に注意しなければいけません。また、見えないところでねずみが死んでしまったことに気づかなければ、家の中で死体が腐敗してしまうこともあります。

ねずみの侵入を防止する

忌避剤

金網や板などで穴をふさいでしまう方法です。ねずみの侵入口をふさいでしまえば、家の中に入ってくる心配がありません。併せてねずみの忌避剤などを使えばより高い効果が期待きます。ねずみの侵入防止対策は、非常に有効な対策と言えますが、穴をきちんと塞いでいなかったり、穴を見落としたりしていれば、十分な効果を発揮しないこともあります。



自分で手軽にねずみ駆除できるオススメグッズ

粘着シート

粘着シート

ねずみを直接触りたくないという方に、おすすめです。シートに捕まったねずみはそのままゴミとして捨てられますので、手軽に捕獲・処分ができます。粘着シートを設置するときは、ねずみの通り道に設置しておく、しばらくは粘着面のシート剥がさず放置しておく、などの工夫をすることで、効果が高まります。


捕獲カゴ

捕獲カゴ

粘着シートと違って、繰り返し使うことができるので、コストパフォーマンスは高いです。しかし、捕まえたねずみの処分に困ることもあります。殺すのは気がひけると判断して、外に放った場合、ねずみが戻ってくる恐れもあります。自分でねずみの処分ができるという方へはおすすめできるでしょう。


殺鼠剤(毒エサ)

殺鼠剤(毒エサ)

殺鼠剤は、毒エサタイプが主流です。設置した毒エサにねずみが食いつけば、大きな効果に期待が持てますが、ペットや子供が誤飲してしまうという事故も起こりやすいので、取扱には注意が必要です。また、死ぬ前にねずみが隠れてしまい、死体を探さなければいけないケースもあるようです。


忌避剤タイプ

忌避剤タイプ

ねずみが嫌がる「臭い」で追い払うためのグッズになります。長期間の効果が期待できる設置タイプや、手の届かない場所散布できるスプレータイプ、一度に広範囲を攻撃できる燻煙タイプなどがあります。ねずみの侵入場所や、状況に合わせて、使いやすいタイプを選ぶのがポイントです。


超音波タイプ

超音波タイプ

超音波を発してねずみを追い払います。人間には聞こえないので、騒音等の問題もでません。コンセントに繋ぐだけで手軽に使えるもの多く、ねずみ以外にもゴキブリや蚊といった害虫にも効果が出る場合もあるので、注目を集めているねずみ対策グッズです。それほど高価なものではないので、入手難易度も高くありません。


防鼠材

防鼠材

ねずみの侵入を塞ぐときに使用します。金網タイプやパッキンタイプなどがありますので、侵入口の形に合わせて選べます。ただし、追い払う前に設置してしまうと、ねずみを家の中に閉じ込めてしまうので、事前に忌避剤などで追い払っておきましょう。また、あらかじめ怪しい場所に設置しておけば、予防対策にもなります。


>>ねずみ駆除グッズの詳細はこちら

DIYで解決できない問題はねずみ駆除のプロに相談
ねずみ対策は色々な方法がありますが、ねずみの生態を理解していなかったり、間違った方法で対策していると、十分な効果が得られないこともあります。そのような状態をいつまでも続いていますと、被害はどんどん深刻になりますので、次の対策を考えなければなりません。自分で対処するのが難しいと感じた時には、ねずみ駆除のプロに相談するのが良いでしょう。業者を利用するメリットとしては、正確な作業と保証制度による安心感が挙げられます。つまり、DIYで行うよりも確実なねずみ駆除を実現できるのです。ご自身でのねずみ対策に限界を感じましたら、お早めにご相談ください。

ねずみ駆除の流れをご紹介

ねずみを発見した時に、どんな行動をとればいいのかわからないことも多いと思います。ねずみ110番では素早く適切な処置をするために、ねずみの駆除方法や発生原因ついてもご紹介しています。

ねずみの発生原因と予防

ねずみが屋内に住み着いてしまう原因は、ねずみにとって環境であるということが挙げられます。例えば、エサが豊富にある、外敵から身を守ることができるなどです。このような環境を求めてねずみは少しの隙間があれば屋内に侵入してきます。ねずみを追い出すためにはエサとなるものを置かない、ねずみの嫌がる環境を作るということが大切です。

ねずみを駆除する方法は?

屋内にねずみが入った時の対策として、「追い払う」、「駆除する」の2種類があります。それぞれの方法にいい所がありますので、現状に合わせて適切な方法で対策することが重要になります。ねずみ対策をする方法として、「捕獲」、「薬剤散布」、「毒エサ」、「忌避剤」の4つが代表的な方法となります。

代表的な4つの方法

  1. 捕獲

    粘着シートやトラップを設置して捕獲する方法です。殺傷処分を好まない方や、偶然通りかかったねずみの対策として有効です。
  2. 薬剤散布

    ねずみを弱らせる成分が入った薬剤を散布する方法です。強力な薬剤を使用すれば駆除することも可能です。また、即効性があることが特徴です。
  3. 毒エサの設置

    毒の入ったエサをねずみに食べさせる方法です。即効性はありませんが、薬剤が屋内に飛び散らないという特徴があります。
  4. 忌避剤の使用

    ねずみの嫌がる臭いや音を発してねずみを寄せつけなくする方法です。効果は追い払うのみになりますが、長期的な効果が期待できます。

ねずみ駆除方法の詳細へ

家の中に現れるねずみの種類と生態

家に住み着き被害を与えるねずみは、「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3種類です。この3種は総じて「イエネズミ」と呼ばれていますが、住処や生態に違いがありますので、駆除方法にも違いがあります。正しい方法で駆除するためには、侵入しているねずみを特定するのも大切なポイントとなります。ねずみの種類は、見た目の特徴や住処などで判別できますので、まずは各ねずみの特徴を確認してみましょう。

ドブネズミ

ドブネズミ

大きさは25㎝程でイエネズミの中でも最大です。湿度を好み下水道や地下街などで生活していることが多いですが、床下に住み着き床を移動することもあります。夜になるとエサを探すために家の中を歩き回りますが、基本的には用心深いので、人目につかないルートを移動しています。家具の裏やシンクの下などにねずみの糞らしきものが落ちている場合、ドブネズミの通り道になっているかもしれません。

クマネズミ

クマネズミ

クマネズミは大きいものでも、20㎝程の大きさしかありませんので、ドブネズミと比べると小ぶりなねずみです。野外で生活をしている時には木の上などの高所で生活しているので、家の中では屋根裏や天井裏といった場所に住み着きます。また、垂直移動が非常に上手なので高層ビルやマンションの中にも現れるねずみです。クマネズミは警戒心が非常に強く、罠をよけたり毒に耐性を持っていたりと駆除が難しいねずみです。

ハツカネズミ

ハツカネズミ

単体で見た場合、被害は非常に少ないねずみになりますが、放置しているとすぐに数が増えるので非常に厄介です。 イエネズミの中では一番小柄で、ちょっとした隙間があればどこからでも侵入してきます。 生息地は、都心部よりも郊外にいることが多いようで、人家に限らず倉庫や工場でも発見されており、積み荷に紛れて運ばれることもあるそうです。


ねずみ110番が選ばれる4つの理由

  • ねずみ110番は、ねずみ駆除をした後でも安心して生活できるように、3ヶ月間の保証※1があります。お客様の心配ごとを少しでも緩和できるようにしっかり対応させていただきます。

  • ねずみ110番はねずみ駆除の豊富な実績があり、スタッフは高度な知識と技術を持っていますので、ご安心してねずみ駆除をお任せください。ご満足いただけるよう万全の態勢でサポートします。

  • ねずみ110番は一匹の駆除からでもスピーディーに対応させていただきます。24時間365日受付スタッフが待機しておりますので、いつでもご相談ください。

  • ねずみ110番では、正式なお見積りを提示した後に追加料金を請求することはございません。私たちはお客様にご納得いただかない限り作業は行いませんのでご安心ください。

※1 お客様の状況、作業内容や加盟店によっては保証を付けられない場合がございます。ねずみが防鼠施工を行った場所以外から侵入している場合、保証対象外となります。 ※2 弊社運営サイト全体の年間受付件数

ねずみ110番とは ご相談から作業完了まで 他社との比較

駆除完了までの流れ

※1 対応加盟店によって、作業前に料金の支払いをお願いする場合がございます。
※2 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

おかげさまで皆様からご好評をいただいております!

お客様の依頼傾向さらに詳しく

  • user_a
    Aさんの場合

    コードや柱をかじられましたが
    ねずみでしょうか?

  • user_b
    Bさんの場合

    天井裏からの音に悩まされました

  • user_c
    Cさんの場合

    小さな子供やペットがいても大丈夫ですか?

  • user_d
    Dさんの場合

    家の中が獣臭いような気がします…。

  • user_e
    Eさんの場合

    隣の家のねずみがやってきたようです。

  • user_f
    Fさんの場合

    ねずみ駆除にかかる費用はいくらですか?

  • 0120-701-261
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼

ねずみ110番の更新情報