ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > ねずみ撃退法で分からないことがあれば遠慮なくご連絡を!

ねずみ撃退法で分からないことがあれば遠慮なくご連絡を!

%e3%81%ad%e3%81%9a%e3%81%bf%e6%92%83%e9%80%80%e6%b3%95%e3%81%a7%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8c%e3%81%b0%e9%81%a0%e6%85%ae%e3%81%aa%e3%81%8f

 ねずみ撃退法には、様々なものがあります。昔ながらのやり方で、猫を飼う方法もあれば、ハイテクを駆使しないことには解決は難しいとされるものまで種類も手法も幅広くなっています。それらのいくつかを実行に移すことで、完璧な駆除がなされるかといえば、必ずしもそうではありません。
 その壁となるものは、環境や家屋構造の違いもさることながら、ねずみの学習能力にあります。同じ罠に対しては、二度と過ちを犯さない優れものでもあります。素人ではどの手法を採用すればよいかは判断できませんので、専門家に依頼することがベストな方法といえます。
 公的機関にねずみ撃退法の問合せをおこなうことは、専門性という意味では、身近でかつ確実性があるといえます。市役所などに窓口が存在しますので、関連する業者や団体などを紹介してもらい、現地調査がおこなわれます。ネズミの進入経路、通り道などを突き止めて、対処すべき範囲や駆除方法を下見します。その家屋構造や家族構成に最もふさわしい方法が打合せの上で決定されます。
 日頃のねずみ撃退法対は、何はともあれ室内を清潔に保つことが大切です。主に食料品については侵入を防ぐべく、冷蔵庫や頑強なものへ収納するなどしてシャットアウトします。その他、築年数に応じて、家屋そのものも定期的なメンテナンスが必要です。外からの進入経路となりがちな配管関係も含めて、総合点検をおこないます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!