ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > 最新情報・レポート > ねずみによる感染症

最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみによる感染症

ねずみに咬まれてしまうと動物による感染症の一つである「鼠咬症」に 感染してしまう事があります。 「鼠咬症」には、「スピロヘータ感染症」と「モニリホルム連鎖桿菌感染症」 があり、その中でも日本でよく見られる疾病は「スピロヘータ感染症」で、 感染から1週間ないしは2週間程度で発熱や咬まれた後から腫瘍が出来たり、 リンパ節が腫れあがる事がありますし、それ以外にも肺炎や肝炎を発症する事もあります。 咬まれてからでは遅いのでねずみが発生したらまずはスタッフへ相談する事をお勧めします。

0120-932-621