ねずみの見分け方|ネズミ駆除・ねずみ駆除:8,000円~&現地調査無料|ねずみ110番
ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > 最新情報・レポート > ねずみの見分け方

最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみの見分け方

一口にねずみといっても、日本に生息しているねずみは17種類とも言われ、その中で特に人家に被害をもたらすねずみは以下の3種類になります。

■ドブネズミ
体長22~26cm、平均体重は300gから大きいもので400gにもなります。
耳は小さく、尾は太く体よりも短いです。あまり高いところに上るのは得意ではありません。
泳ぎが得意なねずみでもあります。

■クマネズミ
体長14~24cm、平均体重は150gから200g。耳が大きく尾が長いです。
ドブネズミと違い、高いところに上るのが得意で、警戒心が強く罠に掛かり難いと言われています。

■ハツカネズミ
体長6~9cm、体重は10~20gととても小さなねずみです。耳が大きく、特有な臭いがあるとされています。
体が小さく、わずかな隙間から建物内に侵入することができます。

ねずみは警戒心が強く、あまり姿を直接姿を見かけることは無いかもしれませんが、もし見かけたら当サイトにご相談ください。皆さまが希望するねずみ駆除の業者を見つけることができます。

0120-932-621