ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > ウイルスと菌

最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ウイルスと菌

ネズミに接触して指を噛まれてしまった方はいらっしゃると思います。
普段日常生活を過ごしていれば、ネズミから直接的な被害を受けることはそうそうありませんが、
ネズミによる被害はそれだけではありません。

ネズミは色んなウイルスや菌を媒介すると言われています。
ネズミというのは衛生が悪い場所を徘徊する生き物なので、
身体中ウイルスや菌にまみれていると言ってよいでしょう。
また、尿や糞にもウイルスと菌が付着しています。
もし住宅内で尿と糞をされると、
お住まいの方がウイルスと菌に感染する可能性が高くなってしまいます。

ウイルスと菌に感染した人は色んな病気に掛かりますが、
その中の一つとして「サルモネラ症」という病気があります。
これは、サルモネラ菌によって掛かる病気で、
下痢や腹痛を引き起こす原因があります。
危険度としては最下位になりますが、
それでも危険な病気であることに変わりありませんし、
致死率も1%しかないとはいえ、
ゼロではないので、サルモネラ症によって人が死亡する可能性もあるということなのです。
もし、サルモネラ症に掛かった方がいらっしゃいましたら、
すぐに病院で抗生物質を打ってもらうようにしましょう。

まだ病気に掛かっていなくても、住宅内にネズミが徘徊していたら、
早いうちにネズミの駆除を業者に依頼することをオススメいたします。

0120-932-621