ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > ねずみはどれくらいの大きさになるのか

最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみはどれくらいの大きさになるのか

ねずみというとハムスターのように手のひらサイズの大きさであると思われているでしょう。しかし、私たちの家に入り込むねずみはなんと全長30センチほどになる個体もいるのです。体重は500グラムと、とても手のひらサイズと言うことができない大きさとなっております。手のひらサイズになるのはハツカネズミですが、それでも全長10センチ近く育つこともありますので油断はできません。
特に全長30センチのねずみを考えると、とても嫌になるのではないでしょうか。その大きさが不気味で、近寄りがたいと思われるでしょう。
家に入り込むねずみの中では、一番大きなのはドブネズミです。こちらは全長30センチほどになります。次がクマネズミの25センチほどで、ハツカネズミは家に入り込むイエネズミの中では一番小さい種類です。
もちろんねずみは体が大きいほど被害も大きくなります。500グラムの体重のねずみであれば、1日におおよそ125グラムほどのエサが必要です。毎日それだけの被害が出てしまうのです。
その被害を防ぐためにも、大きなねずみであってもねずみ駆除に手を抜くことがあってはいけません。ねずみ駆除は大きさに関わらず実施しましょう。
当サイトでは多くのねずみ駆除を成功させてきた、ねずみ駆除のプロが皆さまの現場担当となっております。ご依頼いただけましたらぜひともお頼りください。

0120-932-621