ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > ネズミを追い出す方法|10種類のおすすめグッズと侵入を防ぐ予防法

ネズミを追い出す方法|10種類のおすすめグッズと侵入を防ぐ予防法

屋根裏などの天井付近から足音が聞こえたり、カリカリと何かをかじる音がしたりするときは、「ネズミがいるのでは?」と不安に思いますよね。

足音などの騒音問題はもちろん、住み着かれてフンや尿をされたら悪臭が漂ってくるおそれもあります。
早急にネズミを追い出して、安心・快適な生活環境を取り戻しましょう。

ネズミ追い出す方法は、ご紹介する10種類のグッズを使用しておこないます。
単品で効果の高いものもあれば、複数のグッズを併用する必要がある場合もあります。
それぞれのグッズの特徴を知り、ネズミ被害に遭っている場所に合わせた対策をしましょう。

ネズミ対策を自分でおこなうのが面倒な方や、より確実なネズミ退治をご希望の方は、プロに駆除依頼する方法もあります。
ねずみ110番なら24時間365日ご相談可能となっていますので、お気軽にお問い合わせください。

ネズミを追い出す2つの方法

ネズミを家から追い出すための方法は、大きくわけて2つあります。
ネズミの苦手とするものを使ってネズミがみずから出ていくよう仕向ける方法と、ネズミを捕獲したり殺したりして駆除する方法です。

ネズミがみずから出ていくよう仕向ける方法は、ご紹介する手軽なグッズを購入すれば簡単に実行できます。
ネズミに直接なにかするわけでもないため、ネズミの姿を見なくて済む可能性が高いです。

一方、ネズミを駆除する方法は、ネズミの種類や行動範囲などを詳しく調べて罠を仕かけたり毒エサを与えたりしなくてはなりません。
ネズミの数を減らすことができるため、将来的にネズミ被害に遭うリスクも多少低くなりますが、作業の難易度が高いです。

また、自分で駆除する場合は、捕獲したネズミの姿を見たりネズミの死骸を処理したりする必要があります。
ネズミの姿を見ずにネズミ退治をしたい場合は、ご紹介するグッズを使用するか、プロに駆除依頼をしましょう。

ネズミ駆除をご希望の場合は、ねずみ110番におまかせください。
日本全国にある加盟店から、素早く対応できる業者をご紹介します。

害獣の正体は本当にネズミ?

屋根裏からの足音や小さな動物の姿は、ネズミだけでなくイタチやハクビシンなどの可能性もあります。
家に侵入するネズミは、衛生面で重大な被害を及ぼす存在として駆除が認められていますが、家ネズミ以外の動物は鳥獣保護管理法で定められた保護する対象です。
追い出そうとして傷つけてしまうと罰則を受けるおそれがあるため、攻撃せずにすぐに業者に相談しましょう。

害獣の正体を見分けるヒントはラットサインです。
ネズミは、家に住み着くと動き回ったとことに黒い跡やフンを残します。
ネズミが走り回りやすい壁や部屋の隅をよく調べてラットサインの有無を確認し、害獣の正体がネズミだった場合は、ご紹介するグッズを使って追い出しましょう。

ネズミを追い出すグッズ10選

高い効果が期待できる忌避剤

忌避剤は最初からネズミ退治を目的としてつくられているため、とにかく高い効果の期待できるものを使いたい方におすすめです。
種類は3つあり、使い方や使用に適した場所が少しずつ異なります。
使用上の注意点などもあわせてご紹介しますので、ご自宅で使いやすいものを購入してください。

くん煙剤タイプ

ネズミが嫌うニオイや成分を含む煙を充満させて、家に潜むネズミを追い出します。
煙を逃がさないよう閉め切った場所で使用しましょう。
また、火災報知器や電化製品、食品に影響をおよぼすおそれがあるため、ご使用時は火災報知器や電化製品、食品などの口に入れるものにカバーをかけてください。

▼ネズミ一発退場(くん煙タイプ)ネズミ用忌避剤(10g)【アース】

楽天で購入する

【メリット】
・人の入れない屋根裏や床下などの狭い場所に使える
・隠れているネズミにまで作用する

【デメリット】
・アレルギー体質の方など、敏感な方は健康被害が出るおそれがある
・ペットに健康被害が出るおそれがある

【使い方】

  1. 二重構造になっている内側の容器を取り出す
  2. 外側の容器に付属の水を入れる
  3. 使いたい場所に置いてから内側の容器を入れる

設置タイプ

ネズミが嫌うニオイを発する薬剤を置いてネズミを追い出します。
ラットサインを頼りにネズミが行動するエリアを探し出して設置しましょう。
容器に入ったゲルタイプのものもあれば、袋に入った固形タイプもあります。
お子様やペットが誤って口に入れるおそれもあるため、大人だけが触れる場所に置くなどの工夫をして使いましょう。

▼天然ハーブのネズミのみはり番 350g 忌避剤【北海道・沖縄・離島配送不可】

楽天で購入する

【メリット】
・効果持続期間が比較的長く、数ヵ月もつものもある

【デメリット】
・即効性はない
・ペットもニオイを嫌がるおそれがある

【ゲルタイプ使い方】

  1. 容器のフタを開けてなかのアルミのフタを剥がす
  2. 容器のフタを閉めてネズミの発生する場所に設置する

スプレータイプ

ネズミが嫌うニオイの薬剤を噴射してネズミを追い出します。
引火する危険性があるため、火気のある場所ではしないようにしてください。
また、健康被害が出るおそれがあるため、お子様やペットが口にする可能性のあるものには薬剤がかからないよう注意しましょう。

▼SHIMADA 即効忌避スプレー ネズミZ 480ml

楽天で購入する

【メリット】
・くん煙タイプが使えない場所や設置タイプを置くスペースがない狭い場所に使用可能

【デメリット】
・ペットがニオイを嫌がるおそれがある
・他の2種類に比べて効果持続時間が短いため、他のグッズとの併用がおすすめ

【使い方】

  1. ラットサインがあった場所に吹きかける
  2. 見かけたネズミに直接吹きかける

安全性の高さがメリットの植物

ネズミは嗅覚が優れているため、人体に影響のないニオイにも敏感に反応することがあります。
「ネズミは追い出したいけど、薬剤を使うのは不安……」という方は、ハッカ油や唐辛子などの植物を使った方法でネズミを追い出しましょう。

ハッカ油

ハッカなどのスーッとする香りは、ネズミが嫌がります。
ハッカ油を薄めたスプレーを作って、家のなかや屋根裏、庭先などさまざまな場所にまきましょう。

【ハッカ油スプレーの作り方】

●準備するもの

  • スプレー容器(プラスチック製のもの以外)
  • ハッカ油:10滴
  • 水:45ミリリットル
  • 無水エタノール:5ミリリットル

●手順

  1. 容器に無水エタノールを入れる
  2. ハッカ油を加えてよく混ぜる
  3. 水を加えて再度混ぜる

【メリット】
・ゴキブリや蜂なども追い払える可能性がある
・天然成分のため、敏感な方でなければ体に影響はほとんどない
・消臭作用もある

【デメリット】
・猫は吸い込むと中毒症状を起こすおそれがある
・犬や小鳥がニオイを嫌がるおそれがある

唐辛子

唐辛子に含まれるカプサイシンという成分の刺激臭もネズミが苦手なニオイです。
設置タイプの忌避剤のようにラットサインのあった場所に置いて使いましょう。
ただし、生の唐辛子を置きっぱなしにしていくとカビが生えてしまうおそれがあります。
お茶をつくるときに使用するパックやビニールネットなどに乾燥した唐辛子を入れて設置してください。

【メリット】
・人間が食べられるものなので、人体への影響はほとんどない

【デメリット】
・効果の持続性は低い

わさび

わさびのツンとする香りもネズミは苦手です。
小さなお皿などにわさびを盛って、薬剤が使えない食料品のある場所に設置しましょう。

【メリット】
・人間が食べられるものなので、人体への影響はほとんどない

【デメリット】
・効果の持続性は低い

ネズミの嫌がる環境をつくる機械

人体に影響をおよぼすリスクが低いのは、機械を使った方法も同じです。
ネズミが恐怖を感じる2つの機械の効果と使い方をご紹介します。

超音波

ネズミは、嗅覚だけでなく聴覚も発達しています。
そのため、人間には聞こえない超音波も聞き取ることが可能です。
効果範囲はものによって異なります。
使いたい場所の広さに合うものを選んで購入しましょう。

【メリット】
・お子様が触れても安全
・電池タイプであれば持ち運びができ、さまざまな場所で使える

【デメリット】
・長く設置しているとネズミが危険ではないと覚えて戻ってくるおそれがある
・ペットが音を嫌がるおそれがある

回転灯

回転灯とは、パトカーや救急車などに使用される赤いランプです。
揺れる赤い光が炎を連想させるため、ネズミが危険を感じて家から逃げる可能性があります。
健康被害は出ませんが、電源を入れている間常に光を発するため、人の出入りがない場所に設置するのがおすすめです。

ただし、コンセントタイプはプラグにホコリが溜まります。
溜まったホコリが湿気を含むと、電気が流れたときに発火するおそれがあるため、電池式にしたりこまめに掃除したりして火事を防ぎましょう。

【メリット】
・お子様が触れても安全

【デメリット】
・光が近所に漏れると近所迷惑になるおそれがある
・長く設置しているとネズミが危険ではないと覚えて戻ってくるおそれがある

手軽に使える常備品

ネズミ退治のためにグッズを購入したり、唐辛子やわさびなどの食料品を消費したりするのが嫌な方は、家にあるものが使えないか考えてみましょう。
以下の2点はネズミが嫌う成分を含むものです。
家にある場合は使ってみましょう。

樟脳(しょうのう)

樟脳とは、タンスや押し入れに入れて使用する防虫剤のニオイです。
害虫だけでなくネズミにとっても強い刺激になります。
ラットサインを頼りにネズミの行動範囲に設置して、効果が切れる頃に交換しましょう。

【メリット】
・ネズミだけでなく虫も防げる

【デメリット】
ネズミ退治を目的としてつくられているわけではないため、効果は低い

正露丸

胃腸薬として有名な正露丸には、クレオソートという成分が含まれています。
木が焦げたようなニオイを発する成分なので、ネズミに山火事を連想させて危険だと思わせます。

【メリット】
・本来医薬品なので、ネズミを追い出したあとも使い道がある

【デメリット】
・効果がないこともある
・独特なニオイを嫌がる人もいるため注意が必要

ネズミが寄り付く3つの条件

ネズミ退治は、一度追い出して完了ではありません。
再びネズミが近付けないための予防も大切です。
まずはネズミが寄り付く3つの条件を確認しましょう。

・エサがある
ネズミは体力消費が激しく、たくさん食べ物が必要です。
そのため、食べこぼしやテーブルなどに出しっぱなしの食料品はネズミのエサになります。
エサがたくさんある場所は住みかにされやすいため注意が必要です。

・巣作りがしやすい
ティッシュペーパー、衣類、雑巾、ビニール袋などはネズミが巣作りをするときの材料になります。
また、長期間使わずに押し入れなどに放置している布団などもすみかにされるおそれがあります。

・侵入口がある
巣作りされなくても、侵入口があればネズミが出入りする可能性はあります。
体が小さいため、わずかでも隙間があいていればネズミは屋内に侵入可能です。

侵入口をふさいでネズミ被害を予防しよう

小さなネズミは1センチメートルでも隙間があれば侵入可能です。
侵入口になりやすい以下のような場所をチェックして、見つけた穴はご紹介する3つのグッズを駆使してふさぎましょう。

  • 閉じていない換気扇
  • エアコンの室外機
  • 床下通風口
  • 壁の穴や隙間
  • 配管回り
  • 雨戸の戸袋
侵入口をふさぐグッズ
防鼠パテ ・忌避成分の入ったパテで、粘土のような質感
・人体に刺激になる成分が含まれている商品もある
・適当な大きさにちぎって壁に埋め込み穴をふさぐ
防鼠金網 ・ネズミがとおれないサイズの網目状になっている金網
・空気のとおり道になる場所におすすめ
・平らの状態では換気扇や室外機をふさぎ、丸めた状態では配管周りなどに詰めて穴をふさぐ
防鼠板 ・ネズミがかみ切れない素材で作られた板
・金属製のパンチングメタルというものもある
・大きめの隙間や頑丈にふさいでおきたい場所におすすめ

ネズミ駆除と予防が必要なら【ねずみ110番】におまかせ

ご紹介した10種類のグッズを使っても、必ずネズミが追い出せるとは限りません。
適切な場所にグッズを設置できなければ、ネズミを追い出すのは失敗する可能性があります。
自分でネズミを追い出せなかったり、一度追い出しても何度もネズミが来てしまったりする場合は、プロのネズミ駆除業者に相談しましょう。

ネズミは繁殖力の強い生き物のため、放っておくとあっという間に数が増えてしまいます。
業者に相談すれば、確実にネズミを追い出すだけでなく、ネズミが再びあらわれないよう予防対策まで依頼可能です。

ねずみ110番では、アフターサービスなどの保証付きの施工を依頼できる業者をご紹介します。
お急ぎの方は最短即日対応も可能となっていますので、ぜひご連絡ください。

ねずみの駆除ならねずみ110番にお任せ!
通話
無料
0120-701-261 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

現在、にすぐに駆けつけます。

利用規約プライバシーポリシー