ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > ネズミ退治に唐辛子は効く?ご家庭でできる駆除方法や予防策について

最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ネズミ退治に唐辛子は効く?ご家庭でできる駆除方法や予防策について

ネズミ退治に唐辛子は効く?ご家庭でできる駆除方法や予防策について

ネズミが住宅に現れると大変なことになります。ネズミの体は病原菌だらけであり、ネズミに噛まれたり、ネズミがかじった食料を口にしたりして体調が悪くなるなどということも十分にありえます。

さらにネズミの身体中にはダニが住み着いています。そのダニが家屋に侵入し、衣類やじゅうたんなどに繁殖して被害が出ることもあるでしょう。このようにさまざまな被害をもたらすネズミは、なんとかして駆除したいですよね。

そこで今回は、ネズミの苦手な唐辛子を使ってネズミを駆除する方法を紹介していきます。唐辛子以外のネズミが苦手なものや、ネズミが住みつかない環境の作り方もあわせて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ネズミ退治に唐辛子が有効!

ネズミの退治には唐辛子が有効です。まずは、なぜ唐辛子がネズミ退治に有効なのか、そして唐辛子を使ってどのように退治するのかを紹介していきます。

ネズミは唐辛子の成分が嫌い

ネズミは唐辛子の成分が大嫌いです。唐辛子にはカプサイシンという辛み成分が含まれます。このカプサイシンはネズミの忌避剤にも使われているほどで、駆除にはとても効果的なのです。

また、ネズミの嗅覚は人間の約3倍といわれていて、唐辛子の刺激臭も3倍の強さで感じます。そのため、人間がカプサイシンのにおいを感じなくても、ネズミには効果を示すことでしょう。

唐辛子で退治する方法は?

ネズミの通り道だと思われる通路に唐辛子を輪切りにしてまいておくと、その場所をネズミは嫌い、避けるようになります。輪切りにする理由は、唐辛子の辛み成分であるカプサイシンが強く匂わせることができるからです。

米袋など、どうしても外に放置しなければならない食料には、その袋の中に唐辛子を忍ばせておくことで対策することができます。米袋の場合、米1kgに1本の割合で唐辛子を入れておくと、ネズミが寄ってこなくなるので試してみてください。

ネズミ退治に唐辛子を使うメリット・デメリット

ネズミ退治に唐辛子を使うメリット・デメリット

ネズミ駆除に使える唐辛子ですが、そもそもネズミ退治にネズミ捕りなどのトラップを使わず、唐辛子を使うことにはどんなメリットがあるでしょうか。またデメリットとしてはどんなことがあるのか、紹介していきます。

メリット

唐辛子のメリットはなんといっても自然由来のものであり、人体には害がないことです。また、ほかのネズミ退治のグッズを購入するよりも比較的安価に手に入るため、手軽にネズミ駆除に使用できます。

また、唐辛子の成分を嫌うのはネズミだけではありません。イタチのような害獣やナメクジやムカデのような害虫も、唐辛子の成分を嫌います。いろんな害虫、害獣に悩まされているという場合は万能なアイテムとして使うことができるので、害獣対策として唐辛子はとてもおすすめです。

デメリット

デメリットとしては、ペットの問題があげられます。嗅覚の鋭いペットにとって唐辛子は強い刺激になります。ペットがよく歩く道に唐辛子をまいてしまうと、ストレスを与えてしまい、体調を悪くさせてしまうかもしれません。ペットを飼っている場合は様子をうかがいながら唐辛子を使用しましょう。

また、唐辛子の香りは長続きしないため、何度も取り換える必要があります。手軽に用意できる反面、多少ですが交換の手間がかかってしまいます。

ネズミの苦手なものを知って駆除しよう!

ネズミは唐辛子のほかにも苦手なものがあります。唐辛子の代用、もしくは唐辛子と合わせて使ってネズミの浸入を防止しましょう。今回はネズミの苦手なものを4つ紹介いたします。

ハーブのにおいが強いもの

唐辛子同様、のハーブのにおいはネズミを追い払う効果があります。それらを利用した忌避剤も数多く開発されています。忌避剤を購入しなくても、ミントなどハーブ系の植物を鉢植えで屋根裏や台所に設置することで、ネズミの嗅覚を刺激し退避させることが可能とされています。

ただし、ハーブのにおいはネズミが嫌悪するだけですので、あくまで退避効果にとどまります。すべてのネズミが必ずしも忌避して逃げ出すというほどの強い効果ではないので、過度な期待は禁物です。

わさび

わさびのにおいもネズミの嗅覚には相当な刺激を与えます。退避効果が高いので、台所への侵入ルートに設置しましょう。ネズミ駆除の忌避剤にも使われるわさびですが、人体には悪影響がないので、安心して設置できます。住み着いたばかりのネズミであれば、逃げ出すはずです。

防虫剤

防虫剤は虫以外にも効果があるのです。じつは、ネズミなどの害獣全般に防虫剤は効きます。とくに樟脳成分(しょうのうせいぶん)が入っている防虫剤は、ネズミがにおいを嫌い、近づかないという性質があります。害虫の被害にも遭ってしまっているというときは、防虫剤を使って害虫とネズミを同時に駆除しましょう。

超音波

嗅覚だけでなく聴覚も発達しています。そして、ネズミはストレスに弱いという特徴があります。この特徴を利用してネズミにとって不快な超音波を流してストレスを与え、退避させることが可能です。超音波機器や超音波アプリを利用してみましょう。

ただし、超音波機器の周波数は定期的に変えなければなりません。なぜなら、一定の周波数を流し続けるとネズミたちも慣れてしまい、効果がなくなってしまうからです。超音波の周波数が定期的に変化するのならばよいのですが、そうでなければ手動で切り替える必要があります。

ネズミ予防は環境づくりが大事!

ネズミ予防は環境づくりが大事!

ネズミは退治してからも気が抜けません。なぜなら、ネズミは習性として同じ場所に何度もやってくるからです。被害を止めることができたら再発させないために、予防することも大事です。そこで、ここからは予防するうえで大切なポイントを3つほど紹介していきます。

食べ物を放置しない

予防の基本でもあり最も重要なのは、食べ物を放置しないことです。ネズミが人間の家屋に浸入する最大の理由は、食べ物を求めてやってくることです。ネズミの身体は小さいですが、活発でよく動きます。そして、よく食べます。ネズミが1日のうちに食べる量は35~50gになります。キャベツの葉一枚が大体50gです。

1日の間にそれだけの量の食べ物が見つからない住居は、ネズミには嫌われ、住みつかないことでしょう。そのため、日ごろから以下のようなことに注意しましょう。

  • ・食べ物は蓋つき容器に入れ、密閉性のある戸棚にしまう
  • ・食べ物は口の開いた段ボールやビニール袋にはしまわない
  • ・仏壇の供え物やペットの食べ残しは必ずしまう

ものを放置しない

ネズミが家に住みつくとまず、ネズミたちは安全な場所を確保して、そこに巣を作り始めます。暖かくて快適な寝床を作り、そこを拠点として増殖していくのです。

巣材として使用するのは家中の紙、布、わら、木、ビニールなどになります。紙や布、ビニールは家の中に置いてあることでしょう。

日ごろからの十分な掃除が大切になってきます。具体的な対策方法は以下のとおりです。

  • ・衣類、タオル、シーツなど布製品はきちんと収納する。
  • ・蓋の閉まるプラスチックケースなど密閉性の高い場所に収納する。
  • ・押入れやタンスは隙間などを完全にふさいで密閉する。
  • ・巣材に使用されそうな紙や布、ビニールなどは放置せずに片づける。

進入口をふさぐ

ネズミを一度追い出して、侵入ルートに唐辛子などを設置しても、ほかに侵入できる穴や入り口があればネズミは入ってきてしまいます。その入り込める「隙間」や「穴」をふさぐことが、ネズミの侵入への予防となるのです。

ネズミがどこから入り込むかというと、「換気扇」「エアコンの排水ホースの導入部」「屋根の隙間」などにさまざまです。穴や隙間をふさぐにはホームセンターで購入できる道具を利用した工夫で対応できます。隙間をふさぐ際は、スチールたわしのようなネズミがかじってもエサにならないようなものを使うのがおすすめです。

自分で無理なら業者に依頼しよう!

家屋に浸入したネズミを放置すると危険です。さまざまな工夫をこらしても、それでもネズミを駆除できなかった場合は、プロの業者に駆除の依頼をしましょう。

業者に依頼するメリット

プロのネズミ駆除の業者を依頼するとこのようなメリットがあります。

  1. 1.ネズミの生態や習性を熟知しているため、確実な対応を期待できる
  2. 2.ネズミの死骸などの処理もまかせられる
  3. 3.コストはかかるが、手間暇を取られず、時間もかからない
  4. 4.保証やアフターケアがついているケースもある

お金はかかりますが、業者を頼めば確実・丁寧にネズミを駆除してもらえます。自力で難しい場合は依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

業者を選ぶコツ1

業者に依頼すると決めたら、相見積りは必ず取りましょう。駆除業者に依頼する費用は、決して安いものではありません。失敗しないためにも、複数のネズミ駆除業者から相見積りを取ってサービス内容を比較し、適切な値段かつ納得のいくサービスでお願いすることが大事です。

業者を選ぶコツ2

業者に依頼する際は、保証内容をチェックしましょう。業者によって、微妙に保証内容が違ってくることがあります。自分の要望に適した業者かどうか見極めましょう。補償内容によっては、保証期間中にまたネズミが現れたら完全駆除されていなかったとみなし、再度駆除してくれる場合などもあります。

まとめ

今回は、唐辛子などを使ってネズミを退治する方法と予防方法を紹介してきました。

ネズミを寄せ付けないためには唐辛子をはじめとして、わさび、ハーブなどのにおいが強いものをまくのが有効です。これらは簡単に手に入るものを使用することができますが、あくまで追い払う程度であり、撃退とまではいきません。

そのため、今回紹介した退治する方法を実施するときは、予防することも重要となってきます。ネズミの被害で困っているのに自力で駆除できない場合は、ネズミを駆除してくれる業者に頼んで悩みを解消させましょう。

0120-932-621