ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > ねずみの駆除に超音波を使う3つのメリットと正しい使い方を伝授

最新情報・レポート

ねずみ駆除に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。駆除や予防に関することなどご参考までにご覧ください。

ねずみの駆除に超音波を使う3つのメリットと正しい使い方を伝授

ねずみの駆除に超音波を使う3つのメリットと正しい使い方を伝授

ねずみが家屋に棲みついていると、天井から走り回る足音がしたり、いたるところに落ちている糞が原因で感染症にかかってしまったりと私たちにもたらす被害は大きいです。そのため、ねずみの被害に困ったら、超音波装置などの駆除に役立つ道具を使用して対処をする方法があります。

ねずみ駆除ができる道具はいくつかありますが、ねずみ駆除に超音波は本当に効果があるのでしょうか。この記事では、ねずみ駆除は超音波装置を利用することで効果があるのか、また超音波装置を使用するメリットをご紹介していきます。

ねずみ駆除を超音波でおこなおうと検討されている方は、この記事内にある超音波の選び方・使い方、また超音波と併用するとよいねずみ駆除グッズを参考にしてみてください。それではさっそく見ていきましょう。

ねずみの駆除に超音波は効果あるの?

ねずみを駆除するにはいくつかの方法がありますが、そのなかでも超音波を使用した駆除方法に果たして効果があるのか見ていきます。ねずみ駆除に超音波を利用しようとお考えの方は参考にしてください。

〇効果について
ねずみ駆除を超音波でおこなった場合、一定期間は効果を得られます。超音波装置が稼働している間、ねずみたちはいつもと違う環境のもとストレスを感じます。エサを食べなくなったり、動きが鈍くなったりするようです。しかし、超音波に慣れたねずみが再び戻ってくるケースもあります。

前述のとおり、ねずみ駆除に超音波を使用しても、必ず効果が得られるわけではありません。しかし、超音波装置によるねずみ駆除にもいくつかのメリットがありますので、次の項目でご紹介いたします。

ねずみの駆除に超音波を使う3つのメリット

ねずみの駆除に超音波を使う3つのメリット

ここからは、ねずみ駆除の際に超音波を使用するメリットについて見ていきます。薬品を使用しないタイプの駆除道具を利用したい方はぜひ参考にしてください。

1.子供やペットが口に入れる心配がない

殺鼠剤(さっそざい)の使用は、お子様やペットが誤って口に入れてしまうおそれがありますので、設置する場所によっては危険がともないます。しかし、ねずみ駆除専用の超音波装置なら、薬品を使用していません。また、ほとんどの場合、お子様やペットが飲み込むことができない大きさなので、心配はいらないでしょう。

設置場所などの関係で、お子様やペットが口に含んでしまうおそれがある場合のねずみ駆除には、超音波装置を利用するとよいでしょう。

2.設置した後はなにもしなくてよい

ねずみ駆除に使う超音波装置は、一度設置をしてしまえばなにも手をかける必要がありません。

なぜなら、粘着シートを使用した際のように、ねずみの死骸を片付ける必要がないからです。超音波装置はねずみが家屋に棲みつかないように、追い払う目的で使用される道具なので衛生的ともいえます。

しかし、超音波装置はねずみを追い払うことができても、捕獲することは難しいです。そのため、ねずみを“駆除”したいというときには、粘着シートが効果的です。超音波装置と粘着シートを併用するメリットとデメリットは、後程ご紹介いたします。

3.ねずみの死骸を見ることがない

前述のとおり、ねずみ駆除に使う超音波装置は、家屋から追い出すことが目的です。そのため、棲みついている家屋に死骸が発生する心配がいりません。「ねずみの退治をおこないたいが、死骸は見たくない」そんな方はぜひ、超音波を活用してみてください。

超音波に反応してしまうペットには注意が必要!

ハムスターなどのげっ歯類や昆虫をペットとして飼育されている場合には、ねずみ駆除に使う超音波がストレスに感じてしまう場合があります。そのため、超音波装置を利用してねずみ駆除をおこなう場合には、ペットに悪影響がないか確認してからおこなうようにしてください。

げっ歯類のペットを飼っている場合は注意が必要ですが、ねずみ駆除に超音波を使用する方法は、非常に手軽で使い勝手がよいといえます。しかし、一口に超音波装置といってもさまざまな種類があるため、どんな種類を選べばよいのか迷ってしまいますよね。

次の項目では、ねずみ駆除専用の超音波装置についていくつか種類を挙げていき、使い方や費用相場についてご紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

ねずみ駆除の効果を上げる超音波の「選び方・使い方」

ねずみ駆除に超音波装置を利用する場合は、装置の選び方や使い方を工夫する必要があります。ここでは、ねずみ駆除に効果のある超音波装置の選び方や設置場所をご紹介していきます。また、ねずみ駆除に使う超音波装置の購入先や費用相場もあわせて見ていきます。購入をお考えの方は確認してみてください。

ねずみ駆除に効果のある超音波の選び方

ねずみ駆除に超音波装置を利用すれば、必ず効果が得られるというわけではありません。下記に、効果の得られるねずみ駆除専用の超音波装置をご紹介していきます。ねずみ駆除に超音波装置を利用する際には、下記の条件を満たしているかどうか確認してください。

・周波数が20kHz~50kHzの範囲で自動で切り替わる
一定の周波数だと、ねずみが慣れてしまうおそれがあります。そうなると効果が得られないため、自動で周波数が変化するタイプの超音波装置を選ぶとよいでしょう。20 kHz~50 kHzはねずみにとって聴感度のよい周波数なため、耐えられない音量で超音波をあてると効果が期待できるとされています。

・複数台使用したほうが効果が高い
ねずみ駆除を超音波装置でおこなう場合は、一台で効果が得られる範囲が限られています。そのため、何台か超音波装置を用意して、一定間隔を保って超音波による効果を保てるようにしましょう。

・天井裏でも利用できるように電池式のもの
天井裏など、ねずみが棲みついている場所に設置し、退治が完了するまで超音波装置が稼働している状態を保つためには、電池式の超音波装置を利用するとよいでしょう。そうすることによって、定期的に電源がついているか、装置が稼働しているかなど確認しなくてもよいので、手間が省けるのです。

それでは、次の項目では超音波を設置する場所や数について確認していきます。

超音波は設置する場所や数も重要です!

ねずみ駆除に超音波装置を利用する場合には、設置する場所にも工夫が必要です。超音波装置が設置してある場所に、ねずみのエサとなるものが置かれていると、超音波に慣れてしまったねずみが発生してしまいます。そのため、ねずみの好物となる穀類や果物、野菜などは置いておかないようにしましょう。

ねずみ用超音波の購入先と値段の目安

ねずみ用の超音波装置は、インターネットやホームセンターで購入することができます。購入するのにかかる費用は2,000~10,000円程度です。費用の差が大きいのは、超音波装置のなかにもさまざまな種類があるためです。より性能の優れた超音波装置だと、費用も高くなる傾向にあります。

超音波だけでは心配な場合は……?

ねずみ駆除を超音波装置のみでおこなうのは心もとないという場合には、ほかの駆除グッズと併用することをおすすめします。超音波装置と一緒に使用すると効果の上がるグッズについては次の項目でご紹介していきます。

超音波と併用して使いたいねずみ駆除グッズ

超音波と併用して使いたいねずみ駆除グッズ

ねずみ駆除には、超音波装置だけでなく併用することでより高い効果が得られる駆除グッズがあります。ここでは、3つの駆除グッズをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

1.粘着シート

手軽におこなえるねずみ駆除グッズとして多く普及しているのは、こちらの粘着シートではないでしょうか。ねずみには一度通った場所を何度も通るという習性があります。

そのため、ねずみのとおり道になっている場所に粘着シートを貼り付けることによって高い効果を得られるのです。下記で粘着シートを利用するメリットとデメリット、また購入する際にかかる費用相場についても見ていきます。

〇メリット
・安い費用で手に入れることができる
・ホームセンターなどで購入できるので手軽
・業者がねずみ駆除をおこなう際に使用する方法でもあるため安心
・棲みついているであろう場所にシートを置くだけなので簡単に駆除の準備ができる
・粘着力が強力なためほぼ確実に捕獲することができる

〇デメリット
・シートによる罠にかかってしまったねずみの死骸が貼りつくため、後片付けが億劫
・シートに貼りついた死骸を放置することで害虫が湧くおそれもあり、衛生面で問題が発生する
・費用が安いものは粘着力が弱いおそれがあり、十分な効果が得られない場合がある

〇費用相場
ねずみの駆除の粘着シートは、およそ1,000~5,000円で購入することが可能です。前述のとおり、あまりに安い値段で販売されているシートの場合は、粘着力が弱い場合があります。購入する際には、その商品を実際に使用したことがある利用者の口コミなどを確認してみるとよいかもしれません。

2.殺鼠剤

ねずみ駆除に使用される毒入りのエサのことを殺鼠剤(さっそざい)といいます。殺鼠剤を使用するときには、ねずみのエサとなるものを故意に設置しておきます。そのあと、殺鼠剤を混ぜたエサを設置することで、ねずみは騙され、口にしてしまうのです。殺鼠剤を利用した駆除は、数日かける駆除方法となります。

ここでは殺鼠剤を使用してねずみ駆除をおこなう際のメリットとデメリット、また購入するのにかかる費用相場をご紹介していきます。

〇メリット
・ねずみが食べることで駆除できる
・エサと勘違いするため警戒されない

〇デメリット
・子供やペットがいるご家庭では、誤って食べてしまうケースが考えられるため危険
・持ち帰ったエサをどのタイミングで食べるかわからないため、効果が得られるのに時間がかかる
・どこで死ぬかわからないため害虫の発生を防ぐことができない

〇費用相場
殺鼠剤を購入するのにかかる費用はおよそ2,000~4,000円です。一口に殺鼠剤といっても、ねずみの食欲を増加させる成分が入っているものや、濡れた場所でも使用できるものもあります。どの殺鼠剤を選択するかによっても効果の早さは異なりますので、それぞれ製品ごとの特徴を比較するようにしましょう。

3.燻煙剤

燻煙剤(くんえんざい)とは、ねずみが不快に感じる煙を発生させて駆除するタイプの道具です。8畳ほどの部屋であれば、燻煙剤を1個設置するだけで駆除することが可能です。

〇メリット
・煙が家屋の隅々までいきわたる
・駆除グッズを設置できないところにも効果が得られる
・サイズが小さいため邪魔にならない

〇デメリット
・人間がにおいに耐えられないケースがある
・ねずみが燻煙剤のにおいに慣れてしまうと効果がない
・一度燻煙剤を使用しただけでは効果が得られない場合がある
・燻煙剤から煙が出ている間は部屋にいられない
・火災報知器が反応するおそれがあるため、ビニールなどで覆う必要があるなど準備に手間がかかる

〇費用相場
燻煙剤の費用相場はおよそ1,000~3,500円です。商品の内容量や購入するメーカーによっても費用は異なりますので、購入する際は内容量と費用を比較してみるようにしましょう。

しつこいねずみはプロに依頼するのも一つの手

ねずみ駆除をおこなうにあたり超音波や粘着シート、燻煙剤を使用しても改善の余地が見られない場合には、業者に駆除の依頼をすることをおすすめします。

また、ねずみ駆除をプロの業者に依頼すれば、後片付けまでおこなってくれます。そのため、「ねずみの駆除はしたいけれど駆除後の死骸は見たくない」そんな方には業者の利用がおすすめです。

ねずみ駆除を業者に依頼すると、ねずみの侵入口や経路を塞いだり、薬品を使用して家屋への浸入を防いだりするなどの対策をしてもらえます。それでは、業者によるねずみ駆除にはいくらぐらいの費用がかかるのでしょうか。次の項目では、駆除にかかる費用相場をご紹介していきます。

ねずみ駆除業者に依頼したらいくらかかる?

ねずみ駆除を業者に依頼した際にかかる費用は、家屋の大きさや被害レベルによっては幅が出てきます。相場はおよそ10~20万となっています。高額と感じる方もいるかもしれません。しかし、ねずみ被害を根本から解決するためには、ねずみが再び侵入できないようにするための防鼠(ぼうそ)工事が必要となります。この工事費が高くつくようです。

作業内容や利用する業者によっても費用は大きく異なりますので、複数社で見積りをとるようにしましょう。そうすることによって、希望するサービス内容や費用の比較をすることが可能です。

ねずみ駆除には超音波装置に加え、上記でご紹介したような駆除グッズを併用すれば高い効果が得られることがわかりました。ねずみ駆除にかかる費用もそれほど高額でないものが多いため、一度試してみる価値はあるでしょう。しかし、家屋に棲みついたねずみを完全に駆除するには、やはり業者に相談することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ねずみ駆除は超音波を利用することによって、家屋から一時的に追い出すことができるということがわかりました。しかし、完全に駆除するには粘着シートや燻煙剤などのほかの方法も併用したほうがよいです。

ねずみ駆除には超音波だけでなく、粘着シートや燻煙剤を使用するとより高い効果が期待できます。家屋に棲みついてしまっているねずみを駆除する際には、ぜひこの記事でご紹介した道具を使用してみてください。

前述でご紹介した方法でねずみ駆除を試みても、なかなか退治ができないという場合には、業者の利用を検討してみましょう。弊社は24時間年中無休でお客様からのお問い合わせに応じることが可能です。「ねずみが家屋に棲みついていて夜も眠れず困っている」そんな方はぜひ弊社までご相談ください。

ねずみの駆除ならねずみ110番にお任せ!
通話
無料
0120-701-261 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
0120-932-621