ネズミ駆除ならねずみ110番 トップページ > ねずみ駆除に正露丸が使える!?その理由やその他の駆除方法について

ねずみ駆除に正露丸が使える!?その理由やその他の駆除方法について

ねずみ駆除に正露丸が使える!?その理由やその他の駆除方法について
ねずみ退治に、正露丸は効果があるといわれています。なぜなら、正露丸のにおいがねずみにとっては苦手なにおいだからです。しかし正露丸は本来医薬品なので、ねずみが絶対に退治できるという保証はありません。ねずみの駆除には正露丸以外の方法も使う必要があります。

当記事では、ねずみ退治に正露丸が使える理由や、正露丸以外にもねずみ駆除に使えるアイテムなどについて解説していきます。

ねずみの退治に正露丸が使える理由!

ねずみは嗅覚が発達しているので、においを使った忌避方法が有効です。ねずみが苦手なにおいには、トウガラシやハッカといったにおいの強いものがあります。同様ににおいの強い正露丸もねずみは苦手なのです。正露丸のにおいは焦げ臭いので、ねずみは山火事を連想し危険を感じるといわれています。

正露丸を使う方法は、ねずみが寄ってきそうな天井裏や床下などに置いておくだけです。しかし、正露丸の独特なにおいが苦手といった方にはおすすめできません。

また、においを使った方法はねずみを寄せ付けにくくすることはできますが、直接死滅させるわけではありません。そのため、ねずみの駆除には正露丸以外の方法もおこなっていかなければいけません。

そのほかの駆除グッズについて解説!

正露丸は常備薬として、家に置いている方もいると思います。そのため正露丸を使った忌避方法は手軽ともいえますが、コスパがよくありません。なぜなら正露丸は医薬品なのでねずみ駆除剤などに比べると高価だからです。ねずみの駆除をしたいときは、市販の駆除グッズを使ってみましょう。

燻煙剤(くんえんざい)

燻煙剤(くんえんざい)
燻煙剤にはねずみが嫌がるにおいが入っているので、追い出しに使えるグッズです。燻煙剤は天井裏や床下などにも煙を散布することができます。そのためねずみがどこにいるかわからないときに使うのがおすすめです。

また忌避剤として使うことはできますが、殺鼠剤は含まれていないのでねずみを直接駆除することはできません。そのため、ねずみを燻煙剤で追い出すだけでなく粘着シートを使って対策するのがおすすめです。

粘着シート

粘着シートは、強力なシートを使ってねずみを捕獲するグッズです。比較的安価で、簡単に設置ができるので手軽な駆除グッズのひとつです。粘着シートを使った駆除方法は、ねずみの通り道がわかっている場合に効果があります。そのため、まずラットサインと呼ばれるねずみが通った痕跡がないか確認してみましょう。

ラットサインには、ねずみのフンや黒い線などがあります。そういった痕跡を見つけたら周辺に粘着シートを設置しましょう。ただし、粘着シートを設置するときは、ラットサインには触らないようにしてください。ねずみのフンには、病原菌が含まれており、うっかり触ると病気になるおそれがあるからです。

殺鼠剤(さっそざい)

殺鼠剤は、ねずみを駆除するために作られた薬剤を混ぜた毒エサのことをいいます。殺鼠剤を使うメリットは、食べたねずみをかなりの確率で死滅させられることです。

また、巣にいるねずみまで駆除できる場合があります。ねずみはエサを巣に持ち帰る習性があるので、持ち帰った毒エサを仲間のねずみも食べるのです。より確実にねずみを駆除したいというときには、殺鼠剤を使うのがよいでしょう。

殺鼠剤を置くときは、キッチンや天井裏などねずみのエサ場になる場所に置きましょう。またねずみが殺鼠剤を食べやすくするために、ねずみの好物(米やサツマイモなど)を罠にしておびき寄せるとよいでしょう。

しかし、ねずみは警戒心の強い動物なので、殺鼠剤を置いてもすぐには食べない可能性があります。たとえ置いてすぐに食べられていなくても1週間ほどは様子を見てみましょう。

また殺鼠剤には、即効性のある「急性毒」とじわじわと効果のあらわれる「蓄積毒」の2種類があります。急性毒タイプは、毒性が強く1回または数回食べることで死に至ります。しかし、毒性が強いのでペットや子供がいるご家庭では取扱いに注意が必要です。

いっぽう蓄積毒タイプは、毒性が弱いので何度も食べさせることでゆっくり効果を発揮していきます。蓄積毒の効果はゆっくりしているので、ほかのねずみたちも警戒することなく殺鼠剤を食べるという利点があります。しかし、じわじわと効果があらわれるので、4~5日ほど殺鼠剤を与え続ける根気が必要です。

ねずみの駆除を業者に依頼した場合の相場

先述しましたようにねずみは警戒心が強いので、なかなか自分で駆除をおこなうことが難しいです。そのため、ねずみの駆除をおこなう際は業者に依頼することをおすすめします。業者に依頼するメリットはねずみの駆除はもちろん、侵入口を塞いで再発防止対策をおこなってくれるといった点などがあげられます。

業者にねずみ駆除を依頼した場合の費用相場は、戸建住宅の場合は約10万円~25万円となっています。また、マンションの1部屋分の場合は約5万円~10万円、マンション全部の部屋の場合は約30万円~かかってきます。しかし駆除費用は、建物の広さや施工内容によっても変わってくるのです。

実際に費用がどれぐらいかかるのか気になるという方は、業者に調査を依頼して見積りを出してもらいましょう。また、見積りは2~3社ほどから出してもらうのがよいでしょう。なぜなら費用、調査時の対応などを比較して選ぶと、自分で納得した業者選びができるからです。

業者選びでお困りの際は弊社までお気軽にご相談ください。弊社ではねずみ駆除の対応が可能な業者のご紹介をしております。お問い合わせは24時間365日お電話またはメールで受け付け中です。「市販のグッズを使ってみたが、なかなかねずみが駆除できない」といった場合も弊社までご相談ください。お客様のご希望に応じた業者の選定をしてまいります。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

ネズミ駆除ならねずみ110番にお任せください!
通話
無料
0120-701-261 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
ねずみの駆除ならねずみ110番にお任せ!
通話
無料
0120-701-261 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

現在、にすぐに駆けつけます。

利用規約プライバシーポリシー